東京へリポート 東京都江東区にある東京都営の公共用ヘリポート 正式名称は東京都東京へリポート

東京へリポート

東京へリポート(とうきょう - )は、東京都江東区新木場にある東京都営の公共用ヘリポートです。

正式名称は東京都東京へリポート(とうきょうと とうきょう - )。

位置 東京都江東区新木場4丁目
開港 1972年6月15日
管制塔運用時間 8時間 (8:30 - 16:30)
周辺の地形 埋立地
標点 北緯 35°37′58″
東経 139°50′34″
標高 5.0 m
滑走路 90 m x 30 m (01/19)
誘導路  m x  m
着陸帯  m x  m( 級)
エプロン 37 スポット、46,708 m²
種別 公共用ヘリポート
管理者 東京都(港湾局)
空港コード RJTI
用途 民間
管理面積 14.7 ha
年間着陸回数 32,903 回(1992年度)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段 都営バス



東京へリポート歴史

1972年6月15日 - 開港しました。

1980年4月1日 - 横浜市消防局航空隊が1号機を運用開始しました。

1982年3月 - 横浜ヘリポートの竣工に伴い横浜市消防局航空隊が転出しました。

1985年3月17日-9月16日 - 科学万博の期間中、筑波までの定期旅客輸送を実施しました。

1985年7月 - 川崎市消防航空隊が1号機(BK117)を運用開始しました。

1988年4月18日 - 建設省関東地方建設局が河川・道路管理用にヘリコプター(ベル 214ST)を運用開始しました。

1989年 - ヘリポート拡張。新滑走路供用開始しました。

1990年 - ヘリポート拡張により、全面供用開始しました。

2003年2月20日 - 計器進入方式を設定しました。

伊豆諸島からの救急患者輸送目的の飛行に限定しての適用です。

これにより悪天候時の着陸が可能になりました。

2006年7月1日 - 雄飛航空が成田国際空港までの旅客乗り合い輸送を開始しました。


利東京へリポート用状況

公共機関のヘリや在京マスコミ各社の報道ヘリ、遊覧飛行やチャーター、訓練飛行などを行う民間航空会社など、多種多様なヘリコプターが常に多数常駐し、頻繁に発着がみられます。


旅客乗り合い輸送

科学万博輸送

1985年の国際科学技術博覧会の開催に際し、道路交通の渋滞を避けた交通手段として、首都圏の数ヶ所から茨城県筑波郡の臨時ヘリポートまでのヘリコプターによる定期旅客輸送が実施されました。

東京へリポートからは、朝日航洋がベル 212/412を使用して筑波との間に1,736便を運航(352便欠航)、成田空港との間に8便を運航(3便欠航)しました。


成田ヘリ・エクスプレス

2006年7月1日より、雄飛航空の成田空港直通乗り合い路線「成田ヘリ・エクスプレス」の新路線として、東京へリポート発着の路線が運航されています。

乗り合いではあるが定期便ではなく、予約があった場合のみ運航するチャーター輸送であります。


主な使用者

公共機関
警視庁航空隊
東京消防庁航空隊
川崎市消防航空隊
国土交通省関東地方整備局(朝日航洋に運航委託)

報道機関
共同通信社(東邦航空に運航委託)
中日新聞社東京本社(自社運航)
日本放送協会(オールニッポンヘリコプターに運航委託)
日本テレビ放送網(朝日航洋に運航委託)
東京放送(朝日航洋に運航委託)
テレビ朝日(東邦航空に運航委託)
テレビ東京(中日本航空に運航委託)

民間航空会社
東邦航空
朝日航洋
中日本航空
オールニッポンヘリコプター
朝日ヘリコプター
新日本ヘリコプター
日本フライトセーフティ
アカギヘリコプター
雄飛航空

posted by tomarigi at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

調布飛行場 その他飛行場 東京都調布市にある飛行場「調布空港」と呼ばれることもあります 調布飛行場運航路線 調布飛行場へのアクセス

調布飛行場

調布飛行場(ちょうふひこうじょう Chofu Airport)は東京都調布市にある飛行場です。

「調布空港」と呼ばれることもあります。

称 調布飛行場
目的 公共用
空港種別の指定 その他飛行場
管理者 東京都
開港年 1941年
運用時間 4月1日-8月31日
8:30-18:00 (JST)
9月1日-3月31日
8:30-17:00 (JST)
海抜 AMSL 138.8 ft (42.3 m)
位置 北緯35度40分2秒東経139度31分56秒
滑走路
方向   全長    表面
ft m
17/35 2,438 800 アスファルトコンクリート


調布飛行場の歴史

1941年4月、現在の位置に東京府設置の軍民共用の飛行場として開設されました。

開設当初は、現在の滑走路とほぼ同じ位置のメイン滑走路(全長1000m・幅80m)と、メイン滑走路の南端で交わる東西方向の横風用滑走路(全長675m・幅80m)の合計2本のコンクリート舗装滑走路が存在しました。

大東亜戦争中はもっぱら旧日本陸軍が使用しました。

特に1942年のドーリットル空襲後は防空拠点として重要視されるようになり、南は現在の味の素スタジアムのあたり、西は現在の警視庁警察学校のあたりまで、それぞれ拡張され未舗装の滑走地帯となりました。

戦争末期は、首都圏に飛来するB-29などを撃退するために戦闘機隊が配備された。中でも有名なのは三式戦闘機飛燕を装備した飛行第244戦隊で、京浜地区の空襲のたびに出動し、B-29に体当たりするなどして戦果を挙げているが、沖縄戦が始まると、244戦隊が特攻作戦支援のために九州へ転進したため、調布飛行場には偵察機のみが残されました。

敗戦により1945年9月に、日本を占領下に置いた連合国の1国であるアメリカ軍に占領されました。

舗装滑走路は本来の飛行場として使用されたが、戦時中に拡張された未舗装の西側地区は、当初、アメリカ軍の水耕農場として人糞堆肥を用いない衛生的野菜の生産場となり、その後、住宅施設「関東村」として転用されました。

1954年、飛行場の共同使用がアメリカ側から認められました。

1956年には舗装滑走路を含む東側地区が日本に返還され、東京都が管理する場外離着陸場となりました。

1972年2月、地元の三鷹・府中・調布の3市が、市長及び市議会議長で構成する調布基地対策連絡協議会(略称「六者協」)を結成しました。

同年4月、東京都から運輸省へ、3年以内に代替空港の選定および移転をすることを条件に暫定使用を許可されました。

1973年3月、飛行場地区の全面返還。1975年3月、運輸省から東京都へ継続使用の申し入れ。同3月、東京都は運輸省の申し入れを断り、飛行場の移転と敷地明け渡しをするよう回答しました。

同9月、東京都から運輸省へ、飛行場の早期明け渡しの要望しました。

1979年3月、調布-新島間の不定期便運航開始。1984年12月、調布-大島間の不定期便運航開始しました。

1992年7月、調布-神津島間の不定期便運航開始しました。

1992年7月、東京都が日本国から調布飛行場の管理を引き継ぎました。

東京都調布離着陸場管理事務所開設しました。

1996年東京都と六者協が、調布飛行場の正式飛行場化に合意しました。

2001年3月には、法令上、「場外離着陸場」から正式飛行場(「第一種空港」・「第二種空港」・「第三種空港」のいずれにも属さない「その他飛行場」)に昇格し、「都営コミューター空港」となりました。

2本の滑走路のうち東西方向の横風用滑走路のみ占領時代以降使用されなくなっていたが、1990年代前半まではどちらも航空写真などで旧軍時代の舗装跡をはっきり確認することができました。

しかし「関東村」の跡地が国から払い下げられて開発がはじまると、旧滑走路や駐機場の舗装跡は撤去され、改めて現在の滑走路、駐機場、その他の付属施設を新設したため、旧飛行場の面影は現在ほとんど残っていません。

現在、移築保存された旧飛行場の門柱と、飛行場北側に残された戦闘機用コンクリート掩体壕2つだけが公開されています(他にも掩体や対空砲砲座跡が幾つか残っているが、個人の敷地内なので公開されていません)。

調布飛行場運航路線

新中央航空
大島空港
新島空港
神津島空港


調布飛行場へのアクセス

小田急バスが、調布駅、三鷹駅などに路線バスを運行しています。

みたかシティバスが、三鷹市役所前・杏林大学病院に路線バスを運行しています。

京王線西調布駅下車 徒歩15分、飛田給駅から徒歩24分くらいです。

自家用車の場合、有料駐車場あります。


面積: 約39ha

管制圏: 滑走路の中心点から高さ約750m半径5kmの空域。

航空機の駐機可能数: 固定翼機90機 回転翼機(=ヘリ)6機

運用方式: 有視界飛行方式 (VFR)


年に一回祭りが開催され、オークションやフリーマーケット、デモ飛行でにぎわいます。

2006年は10月15日。小雨決行しました。

スタンプラリーや屋台もあります。

荒井由実の「中央フリーウェイ」では調布基地と歌われています。

戦時中の拡張工事の際には、近藤勇の生家が工事の邪魔となり取り壊されています。

飛行場北側の都立武蔵野の森公園内に残存している戦闘機用掩体壕は、復元整備され公開されています。

2006年9月に調布飛行場を舞台にした映画『調布空港』が公開されています。


posted by tomarigi at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都

東京国際空港ターミナル株式会社 (羽田空港)

東京国際空港ターミナル株式会社 (羽田空港)

会社概要

商号 東京国際空港ターミナル株式会社
(英文:Tokyo International Air Terminal Corporation)
(略称:TIAT[ティアット])
設立 2006年6月20日
資本金 45億円
代表者 代表取締役社長 霜田 明彦
就業者数 36名(平成19年6月1日現在)
住所 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル5階


株主の構成

日本空港ビルデング株式会社
株式会社日本航空
全日本空輸株式会社
成田国際空港株式会社
東京電力株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
セコム株式会社
東京瓦斯株式会社
京浜急行電鉄株式会社
東京モノレール株式会社
日本政策投資銀行
株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行


基本理念
新しい東京国際空港国際線地区旅客ターミナルが、「東アジアに開く新しいゲートウェイ」として、わが国と東アジア諸国との交流の活性化と観光立国の実現に資するよう、便利で快適な「都市型国際空港」を実現することです。


特徴

豊富な旅客ターミナル整備・運営実績を有する国内線ターミナル企業、日々航空旅客に接しお客様ニーズを的確に把握している航空会社に加え、国際線ターミナル運営に精通するターミナル運営企業や空港までの交通アクセスを担う企業等が結集することで、「より速く便利な」「より安心な」「より優しい」サービスを実現します。

チャレンジ精神と斬新な技術・アイディアを持って、PFI手法による初の国際線ターミナルの整備・運営に取り組み、良質で低廉なサービスを提供します。
posted by tomarigi at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京国際空港 羽田空港 国際線の就航情報 1978年の新東京国際空港開港後は、基本的に国内線用の空港となりました

東京国際空港 羽田空港

国際線の就航状況

戦前より日本航空輸送や満州航空の国際線が乗り入れており、また、戦後も東京で唯一の国際空港として世界各国からの国際線が乗り入れていたが、1978年の新東京国際空港開港後は、基本的に国内線用の空港となりました。

中華人民共和国との国交樹立に伴う政治的問題により、台湾の航空会社である中華航空(チャイナエアライン)と1989年に発足したエバー航空の路線は例外的に羽田発着として残されていました。

ただし首都圏〜台湾間の路線としては日本アジア航空とエアーニッポン、アメリカの航空会社は成田発着としていました。

その後、2002年4月18日の新東京国際空港の暫定平行滑走路供用開始に際し、チャイナエアライン・エバー航空共々成田発着となり、これ以後国際線はチャーター便のみが就航しています。

2003年11月30日から韓国のソウル(金浦国際空港)間の定期チャーター便が就航し、2007年10月8日からは上海・虹橋空港との間の定期チャーター便も就航することが決まりました。

再拡張事業によるD滑走路建設により発着枠が大幅に増加するが、増加分の一部は近距離国際線向けとなる見込みであるこのため、2010年以降は国際定期便の運航も再開されると思われます。

過去に定期便を乗り入れていた外国航空会社(1978年5月21日、新東京国際空港完成以前)
カナダ太平洋航空⇒現在のエア・カナダ
パンアメリカン航空 *倒産、太平洋路線はユナイテッド航空が買い取りました。

ノースウエスト航空

コンチネンタル航空

大韓航空 *現在はチャーター便にて就航中。

中国民航 *現在は中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空に分割されている。

キャセイ・パシフィック航空

チャイナエアライン *成田空港B滑走路が併用されるまで就航。

フィリピン航空

タイ国際航空

マレーシア・シンガポール航空⇒現在はマレーシア航空とシンガポール航空に分かれている。

ガルーダ・インドネシア航空

エア・インディア

パキスタン国際航空

カンタス航空

アエロフロート

スカンジナビア航空

KLMオランダ航空

サベナ・ベルギー航空 *倒産

英国海外航空(B.O.A.C)⇒現在のブリティッシュエアウェイズ

ルフトハンザドイツ航空

スイス航空 *倒産、現在はスイスインターナショナルエアラインズが継承している。

エールフランス

アリタリア航空

イラン航空

エジプト航空
posted by tomarigi at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京国際空港 羽田空港 北ウィング 南ウィング ターミナル・路線情報へアクセス

東京国際空港 羽田空港

ターミナル・路線

第1ターミナル

北ウィング

日本航空 (JAL)
(日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり)

北海道・東北・北陸・関西方面

女満別空港、旭川空港、たんちょう釧路空港、とかち帯広空港、新千歳空港、函館空港、青森空港、三沢空港、秋田空港、山形空港、小松空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港、南紀白浜空港
※到着は南ウィングの便あり
スカイマーク (SKY)
新千歳空港、神戸空港、福岡空港、那覇空港

南ウィング

日本航空 (JAL)
(日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり)
中国・四国・九州・沖縄方面

岡山空港、広島空港、山口宇部空港、出雲空港、徳島空港、高松空港、松山空港、高知龍馬空港、新北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、奄美大島空港、那覇空港

※到着は北ウィングの便あり

日本トランスオーシャン航空 (JTA)
那覇空港、宮古空港、石垣空港、久米島空港(季節運航)

※到着は北ウィングの便あり

スターフライヤー (SFJ)

新北九州空港

スターフライヤー (SFJ)・全日本空輸 (ANA)

新北九州空港

第2ターミナル

全日本空輸 (ANA)
(エアーニッポン、エアーニッポンネットワークの機材・乗務員で運航する便あり

北海道・東北・伊豆諸島・北陸・近畿方面

稚内空港、オホーツク紋別空港、根室中標津空港、たんちょう釧路空港、新千歳空港、函館空港、大館能代空港、秋田空港、庄内空港、大島空港、三宅島空港(運休中)、八丈島空港、富山空港、小松空港、能登空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港

中国・四国・九州・沖縄方面

岡山空港、広島空港、山口宇部空港、鳥取空港、米子空港、萩・石見空港、高松空港、松山空港、高知龍馬空港、福岡空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港

北海道国際航空 (ADO)・全日本空輸 (ANA)

女満別空港、旭川空港、新千歳空港、函館空港

スカイネットアジア航空 (SNA)・全日本空輸 (ANA)

長崎空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港(2007年9月1日より運航)

国際線ターミナル

日本航空 (JAL) 全日本空輸 (ANA) 大韓航空 (KAL) アシアナ航空 (AAR)

韓国 ソウル金浦国際空港

貨物専用路線

全日本空輸 (ANA)

新千歳空港、関西国際空港、佐賀空港

ギャラクシーエアラインズ (GXY)

新千歳空港、新北九州空港、那覇空港

民間航空会社以外で拠点を有する機関、企業

旧整備場地区に事務所、格納庫があります。

機関

海上保安庁第三管区海上保安本部羽田航空基地

海上保安庁第三管区海上保安本部羽田特殊救難基地

マスコミ

朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、産業経済新聞社
posted by tomarigi at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京国際空港 羽田空港へアクセス 羽田空港への連絡道は環八通りを除いてすべて自動車専用トンネルのため、徒歩・自転車でのアクセスは一般的ではありません

羽田空港へアクセス

※羽田空港への連絡道は環八通りを除いてすべて自動車専用トンネルのため、徒歩・自転車でのアクセスは一般的ではありません。


鉄道に関しては

■京浜急行電鉄空港線:羽田空港駅(京急本線、都営地下鉄浅草線、京成押上線・京成本線・京成東成田線、北総鉄道北総線、芝山鉄道線直通運転)

■東京モノレール羽田線:羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅

バスに関しては、

関東地方及びその周辺から、空港直通バスが乗り入れています。

すべて東京空港交通または京浜急行バス(グループ会社を含む)が運行しており、発着地により共同運行会社も乗り入れています。

路線等の詳細は、上記バス会社を調べてみてください。

羽田空港バス時刻表(外部リンク)にて運行会社に関わらず、路線・時刻の検索ができます。

首都高速道路

首都高速道路湾岸線 空港中央出入口・湾岸環八出入口

首都高速道路1号羽田線 空港西出入口

一般道

国道357号(東京湾岸道路)

東京都道311号環状八号線(環八通り)
posted by tomarigi at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京国際空港 通称羽田空港 日本の中心の空港 日本の旅、ビジネスの交通の中心ですね

東京国際空港(とうきょうこくさいくうこう、Tokyo International Airport)は、東京都大田区羽田空港にある第一種空港です。

空港コードはHND/RJTT。

通称は羽田空港(はねだくうこう)です。


開港日 1931年 8月25日
自治体 東京都大田区
設置者 国土交通大臣
空港運用者 国土交通省東京航空局
東京国際空港事務所
施設運営者 日本空港ビルデング株式会社
緯度 35°33' 12" N
経度 139°46' 52" E
標高 6.4m(21ft)
空港コード IATAコード HND
ICAOコード RJTT

滑走路
方向 長さ 表面
16R/34L 3,000m(9,843ft) 舗装
16L/34R 3,000m(9,843ft) 舗装
04/22 2,500m(8,202ft) 舗装


統計
旅客数 62,876,269人(2003年)
- 世界第4位 日本第1位
貨物取扱量 722,736t(2003年)
- 世界第24位 日本第3位

概要としては、

1931年(昭和6年)8月25日開港しています。

日本最大規模であり首都東京を代表する空港で、国内線主体にも関わらず、利用者数は世界でも有数の規模を誇ります。

航空機発着回数は約28.5万回(2004年度)航空旅客数は約6,229万人(17.1万人/日・2004年)でそれぞれ日本最大(2位はいずれも成田国際空港)。航空貨物取扱量は約72.3万t(2003年)で日本第3位(1,980.8t/日、1位は成田・2位は関西国際空港)。

滑走路は、

A滑走路(16R/34L、3,000×60m)
B滑走路(04/22、2,500×60m、横風用)
C滑走路(16L/34R、3,000×60m)
の3本。

発着する便のほとんどが国内線であるが、皇族や内閣総理大臣等が政府専用機等の特別機を使用する場合や、国賓・一部の公賓などが外遊・訪日で専用機・特別機を使用する際には羽田を利用する場合があります。

これは羽田の方が都心に近く、沿道上の警備上の問題(成田国際空港の場合、都心までの長い距離の沿道すべてを警備する必要が出てしまう)が理由とされています。

VIP専用施設として、VIP機専用スポット(V1・V2)や貴賓室(旅客ターミナルビルなどとは別棟)がある。

日本では数少ない24時間運用が可能な空港の1つ(他には関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、新北九州空港、那覇空港)であるが、深夜から未明の時間帯にかけては国際線チャーター便や貨物便(ヤマト運輸の「超速宅急便」などの高速宅配サービスが行われている)が発着するのみであります。

国内線の各旅客ターミナルビルの開館時間は、定期便の運航時間帯に合わせ、第1旅客ターミナルの南ウィングは4:30〜翌日2:00頃、北ウィングは5:00〜24:00頃、第2旅客ターミナルが5:00〜24:00頃となっています(2006年7月時点)。

空港の設置及び空港機能の管理・運用は国土交通省東京航空局東京空港事務所が行い、各ターミナルビルの管理・運用は日本空港ビルデング株式会社が行っています。

羽田空港は東京都区内にあり利便性が高い反面、騒音問題・増便規制・小型機の乗り入れ禁止などのいわゆる羽田空港発着枠問題といった緊急に解決が必要な問題が存在します。

これらの問題を解決するため現在沖合展開事業や再拡張事業が行われています。

空港騒音に関しては羽田空港一帯(羽田空港一丁目〜羽田空港三丁目、これらに接する地先及び水面)のみ騒音規制法(昭和43年法律第98号)第3条第1項の規定に基づき大田区長が指定する地域から除外されています。
posted by tomarigi at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京都 八丈島空港 第三種空港です 就航路線

東京都

八丈島空港(はちじょうじまくうこう Hachijojima Airport)は東京都八丈町(八丈島)にある第三種空港です。

空港種別 公共
運営者
開港日 1927年
運用時間 8:00 - 18:00 (JST)
受け持ち 八丈島
海抜 AMSL ft (92 m)
位置 北緯33度06分54秒東経139度47分09秒
滑走路
方向  全長  表面
ft m
08/26 2,000  舗装

八丈島空港の歴史

八丈島空港は、1927年に旧陸軍飛行場として誕生しました。

戦後、1954年に村営の飛行場となりました。

1955年には初の定期便である青木航空(全日本空輸の前身)が東京国際空港と八丈島空港路線を開設しました。

一時期は名古屋空港にも路線があったが1985年11月に休止されました。

1963年 藤田航空のヘロン機が西山(八丈富士)に激突・墜落しました。

乗員乗客19名が全員死亡、この事故は八丈島空路における2006年11月現在、唯一の死傷事故であります。

2000年より、ボーイング737-400型機(愛称:アイランドドルフィン)が八丈島路線専用として就航しました。

2機目導入以降は他路線で使用されることもあり、その際の八丈島路線はボーイング737-500型機で運航されました。

現在ボーイング737-400型機は退役しており、主にエアバスA320型機が就航しました。

2005年10月から「東京国際空港線の運賃1割値下げ」を公約した町長の念願が叶い、条件付で料金が往復で約4,000円引き下げられました。

しかし半年間で1万人以上の利用者増という条件付きだったがこれを達成し、2006年4月以降も値下げ継続となりました(但し、燃油費高騰のため、2006年4月から片道あたり+700円となっています)。

就航路線

全日本空輸
(エアーニッポンの機材・乗務員で運航する便あり)

東京国際空港
大島空港

東邦航空(東京愛らんどシャトル)

青ヶ島
御蔵島


当空港から小笠原諸島までは700km程度であり、本州と小笠原諸島までの距離1,200kmに比べてかなり近いです。

警視庁航空隊所属ヘリコプター「おおとり4号」は、当空港で途中給油することで小笠原諸島のヘリポートまで飛行することが可能といわれています。

かねてから計画され、環境問題により計画が凍結されている小笠原空港建設問題において、本土までの直接飛行に十分な滑走路が取れなかった場合、硫黄島飛行場経由のほか、当空港までのコミューター便による運航もありうるようです。
posted by tomarigi at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京都 三宅島空港 第三種空港です 就航路線 空港は高濃度火山ガスのため立入禁止区域内にあり、現在も閉鎖中

東京都

三宅島空港(みやけじまくうこう Miyakejima Airport)は、東京都三宅村(三宅島)にある第三種空港です。


空港種別 公共
運営者 東京都
開港日 1966年
運用時間 9:00 - 17:00 (JST)
受け持ち 東京都
海抜 AMSL 65.3 ft (19.9 m)
位置 北緯34度04分25秒東経139度33分37秒
滑走路
方向   全長   表面
ft m
02/20 3,937 1,200 舗装


2000年の火山噴火による全島避難以降、閉鎖となっています。

2005年に島内一部地域で避難指示が解除されたが、空港は高濃度火山ガスのため立入禁止区域内にあり、現在も閉鎖中であります。

三宅島空港の沿革

1966年 第三種空港として開港しました。
滑走路1100mです。

1976年 滑走路1200mに延長しました。

1983年 火山災害により、10月3日から8日まで空港閉鎖しました。

1986年 ターミナルビル増改築しました。

2000年〜 雄山噴火により空港閉鎖しました。
三宅島空港発着全便が運休しました。

就航路線

全日本空輸
(エアーニッポンネットワークの機材で運航)

東京国際空港(運休中)
2000年の空港閉鎖以降も運航時刻は決まっており、各種時刻表にも記載があります。

東邦航空(東京愛らんどシャトル)
大島空港

御蔵島
空港閉鎖中のため、三宅村場外離着陸場を使用して暫定運航中であります。
posted by tomarigi at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京都 神津島空港神 第三種空港です 神津島空港運航路線 神津島空港へのアクセス

東京都

神津島空港(こうづしまくうこう Kouzushima Airport)は東京都神津島村(神津島)にある第三種空港です。

空港種別 公共
運営者 東京都
開港日 1992年7月
運用時間 8:30 - 16:30 (JST)
受け持ち 東京都
海抜 AMSL 454.1 ft (138.4 m)
位置 北緯34度11分10秒東経139度8分12秒
滑走路
方向 全長 表面
ft m
11/29
2,625 800 舗装

神津島空港運航路線

新中央航空
調布飛行場

神津島空港へのアクセス

神津島村営バスが、神津島港発着の路線バスを運行しています。
posted by tomarigi at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京都 新島空港 第三種空港です 新島空港運航路線 新島空港へのアクセス

東京都

新島空港(にいじまくうこう Niijima Airport)は東京都新島村(新島)にある第三種空港です。

空港種別 公共
運営者 東京都
開港日 1987年
運用時間 8:30 - 16:30 (JST)
受け持ち 東京都
海抜 AMSL 93.8 ft (28.6 m)
位置 北緯34度21分58秒東経139度16分18秒
滑走路
方向 全長 表面
ft m
11/29
2,625 800 舗装

新島空港の沿革

1970年 村営場外離着陸場として開設しました。

1984年 第三種空港設置許可されました。

1987年 第三種空港として供用開始しました。

1994年 航空灯火供用開始しました。

新島空港運航路線

新中央航空
調布飛行場

空港へのアクセス

新島村役場から車で約5分くらいです。


posted by tomarigi at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

東京都 大島空港 第三種空港です 大島空港運航路線 大島空港へのアクセス

東京都

大島空港(おおしまくうこう Oshima Airport)は東京都大島町(大島)にある第三種空港です。

空港種別 公共
運営者 東京都
開港日 1964年
運用時間 8:30 - 16:30 (JST)
受け持ち 大島
海抜 AMSL 124 ft (37.8 m)
位置 北緯34度46分55秒東経139度21分37秒
滑走路
方向  全長  表面
ft m
03/21
5,906 1,800  舗装


大島空港運航路線

全日本空輸

東京国際空港(エアーニッポン、エアーニッポンネットワーク何れかの機材で運航)
八丈島空港(エアーニッポンの機材で運航)

新中央航空
調布飛行場

東邦航空(東京愛らんどシャトル)
三宅島空港(空港閉鎖中のため三宅村場外離着陸場にて暫定運航)
利島

大島空港へのアクセス

大島旅客自動車

元町港、岡田港、大島公園発着の路線バスを運行しています。





posted by tomarigi at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。