福岡県 新北九州空港へアクセス 交通機関 道路 バス 乗合タクシー

福岡県

新北九州空港へアクセス 交通機関

道路

空港の開港にあわせて、2006年2月26日から東九州自動車道の一区間(北九州JCT〜苅田北九州空港IC)が供用開始、新北九州空港道路も同3月5日から供用開始となりました。

バス

西鉄バス北九州
小倉駅・戸畑駅・若松駅(17.5往復、うち若松発着6往復→若松・
戸畑〜小倉〜北九州空港)

引野口・黒崎駅(15.5往復)

朽網駅(34往復・一般路線バス)

苅田駅・行橋(17往復、うち行橋発着8往復・一般路線バス)

西鉄バス北九州・サンデン交通
門司港・下関駅(8往復・西鉄バス北九州便、サンデン交通便が半数)

北九州市交通局
折尾駅・北九州学術研究都市(12往復)

乗合タクシー

スターフライヤーが早朝・深夜に運行する便に合わせて、多数の乗り合いタクシーが運行されています。

鉄道JR

最寄駅はJR日豊本線朽網駅、苅田駅だが、ともに普通列車しか止まらないため、特急列車(ソニック、にちりん、ドリームにちりん)利用の場合は、上りは行橋駅、下りは小倉駅(一部下曽根駅)で普通列車乗換、もしくは下車し連絡バスへの乗換が必要となります。
(朽網駅への特急停車は現在検討中です。)


連絡鉄道計画

空港島と小倉駅を結ぶ空港連絡鉄道の建設も計画されています。

現在、鹿児島本線を新門司経由で延伸する案、山陽新幹線を新門司経由で延伸する案、日豊本線を下曽根駅経由で延伸する案の3案が計画されているほか、北九州モノレールの延伸案もあります。

いずれも海上空港へのアクセス(=建設費の高騰)という点も相まって採算面で厳しく実現には大きな困難があるとされています。

しかし、福岡空港は運航本数がほぼ限界に達しつつあり、その一部を北九州空港へ分担させる場合は福岡市方面への軌道系交通機関が必要であるとの見方もあり、重要性はあるという意見も根強いです。
posted by tomarigi at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 新北九州空港内設備 3階にうどん店、ラーメン店、レストラン、立ち飲みスタンドがあります 2階では周防灘周辺の魚介類加工品などの特産品や空弁などが販売されています

福岡県

新北九州空港内設備

セブンイレブン

佐川急便

宅急便

日産レンタカー

トヨタレンタリース

マツダレンタカー

ニッポンレンタカー

郵便局、銀行、ATMなどはなし(セブンイレブンの中にセブン銀行のATMがあり、大手都市銀行や地元福岡銀行などのカードは使用可能です)。

3階にうどん店、ラーメン店、レストラン、立ち飲みスタンドがあります。

2階では周防灘周辺の魚介類加工品などの特産品や空弁などが販売されています。
posted by tomarigi at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 新北九州空港 就航路線 国内線 国際線

福岡県

新北九州空港就航路線

航空会社名が2社以上の場合、最前の航空会社の機材・乗務員で運航する共同運航便


国内線

スターフライヤー (SFJ)
東京国際空港

スターフライヤー (SFJ)・全日本空輸 (ANA)
東京国際空港

日本航空 (JAL)
東京国際空港

日本トランスオーシャン航空 (JTA)
那覇空港

名古屋飛行場へも就航していたが、現在は休止しています。


国際線

中国南方航空 (CSN)
上海浦東国際空港経由広州白雲国際空港

ウラジオストク航空 (VLK)

ウラジオストク空港(夏期季節運航 2007年は8月18日〜9月26日)

貨物専用便

ギャラクシーエアラインズ (GXY)
東京国際空港
posted by tomarigi at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 新北九州空港 第二種空港です 福岡空港の機能分担としての役割も期待されています この空港島は、関門航路の浚渫土砂を処分する、苅田沖土砂処分場をそのまま流用しています

福岡県

新北九州空港(しんきたきゅうしゅうくうこう、英 New Kitakyūshū Airport)は福岡県北九州市小倉南区と京都郡苅田町に跨る人工島(北九州市小倉南区空港本町)に位置する空港(海上空港)であります。

国土交通大臣が設置管理する第二種空港です。

空港種別 公共
設置者 国土交通大臣
空港
運用者 国土交通省大阪航空局
北九州空港事務所

施設
運営者 北九州エアターミナル (株)
開港日 2006年3月16日
運用時間
24時間
受け持ち 北九州市
海抜 AMSL ft ( m)
位置 北緯33度50分44秒東経131度02分06秒
滑走路
方向 全長×全幅      表面
ft m
18/36 8,202×260 2,500×79 舗装


2006年3月16日に開港しました。

旧北九州空港の移転設置という形になるため、運用上は「北九州空港」として取り扱われています。

空港島は全長4,125m、全幅900m、面積373haとなっており、現段階での滑走路(2,500m)も将来延長することが可能な作りになっています。

この空港島は、関門航路の浚渫土砂を処分する、苅田沖土砂処分場をそのまま流用しています。

そのため建設費が1042億円となり同規模の海上空港と比較すればかなり割安となっています。

旧北九州空港が、山のそばであるため濃霧の発生が多く、欠航率が25%と高かったです。

また滑走路が短く(1600m)、大型ジェット機の離着陸ができないため、新たに空港を建設したものであります。

なお、2006年4月より北九州空港を発着する便の航空券に旅客施設使用料として100円が上乗せされています。

国内線を対象とした旅客施設使用料の徴収は東京国際空港、中部国際空港に次いで3番目です。

開港から1週間後の2006年3月22日、スターフライヤーが朝5:30発、東京国際空港7:00着の早朝便を就航させ、全国の国内定期旅客便でもっとも早い始発便、もっとも遅い最終便が運航される空港となりました。

周辺地域には、大分空港や山口宇部空港も開港しており、乗客の確保にどの空港も躍起になっています。

また、福岡空港が運航本数の面で逼迫していることが問題になっており、福岡空港の機能分担としての役割も期待されています。

2006年8月22日から24時間運用・利用を開始した。24時間運用の空港としては国内で9空港目です。

九州では初めて24時間利用可能な空港となりました。

貨物専用航空会社ギャラクシーエアラインズの就航に合わせた対応だったものの、同社の就航は延期され、実際の就航は2006年10月31日でありました。

2006年に放送された上戸彩主演のドラマ「アテンションプリーズ」のロケが開港前に行なわれました。

新北九州空港の歴史は、

1974年:港湾審議会において苅田沖土砂処分場計画が決定されました。

1977年:埋立第1期工事に着工しました。

1994年:空港本体に着工しました。

2006年3月16日:開港しました。





posted by tomarigi at 09:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 福岡空港 連絡列車 福岡市地下鉄空港線の大部分の列車が姪浜〜福岡空港に運行されています

福岡空港(板付空港)

アクセス駅

福岡空港駅(福岡市営地下鉄空港線)

連絡列車

福岡市地下鉄空港線の大部分の列車が姪浜〜福岡空港に運行されています。

また、JR筑肥線が西唐津・筑前前原〜(筑肥線)〜姪浜〜(福岡市地下鉄空港線)〜福岡空港のルートで乗り入れています。

なお、駅は空港東側の国内線ターミナル寄りの地下にあり、空港西側の国際線ターミナルへはシャトルバス(無料)により連絡されています。

主な駅からの所要時間と運賃

博多駅 5分:250円
天神駅 11分:250円
姪浜駅 25分:320円
筑前前原駅 46分:590円
唐津駅 1時間25分:1,140円

沿革

1993年(平成5年)3月3日 既存路線を延長する形で、福岡空港駅開業をしました。

その他

福岡空港は騒音、容量不足などの問題を抱えているため、移設計画が持ち上がっており、それに伴う新たな空港アクセス鉄道も検討されています。

しかし、現状の利便性を上回ることは不可能なため、存続を求める声も強いです。
posted by tomarigi at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 福岡空港 福岡空港内施設 福岡空港内郵便局 西日本シティ銀行福岡空港支店

福岡空港内施設

福岡空港内郵便局

福岡銀行福岡空港支店(国内線第2ターミナル地下1階)、ATMコーナー(国際線2階)

西日本シティ銀行福岡空港支店(国内線第2ターミナル地下1階)

コンビニエンスストアは福岡空港商事直営のものが3店舗。

福岡入国管理局は本局が国内線第3ターミナル内にあります。

posted by tomarigi at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 福岡空港 交通アクセス バス 高速・急行バス 道路

福岡空港へのアクセス

鉄道JR

福岡市地下鉄空港線 福岡空港駅(日本の地下鉄で唯一空港まで乗り入れています。駅は国内線ターミナル側に位置します。)

バス

西鉄バス

バスはすべて国内線ターミナル発着。下記の行き先のバスが利用できる。

福岡タワー南口
博多駅
ダイヤモンドシティ(博多の森競技場)

高速・急行バス

福岡空港内のバス停から、下記の地区へのバスが出ている。

国内線ターミナル発着
飯塚・田川(急行)
下関(ふくふく天神号)
小倉
大牟田・荒尾
熊本(ひのくに号)
日田・高塚・杖立(ひた号)
由布院・九重・別府(ゆふいん号)
佐賀
宮崎(フェニックス号)※夜行便のみ
唐津(からつ号)
伊万里(いまり号)
国際線ターミナル発着
別府(とよのくに号)
佐賀
佐世保(させぼ号)
長崎(九州号)
熊本(ひのくに号)
大牟田・荒尾
小倉

道路

国内線ターミナル
福岡高速道路空港通出入口
空港通り
国際線ターミナル
福岡高速道路半道橋出入口(太宰府方面)、榎田出入口(博多駅方面)
国道3号福岡南バイパス
posted by tomarigi at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 福岡空港 国内 国際 ターミナル・国内主要空港路線について

福岡空港ターミナル・路線について

航空会社名が2社以上の場合、最前の航空会社の機材・乗務員で運航する共同運航便


第1ターミナル

国内地方空港路線

日本航空
(ジェイエア、JALエクスプレスの機材・乗務員で運航する便あり)

青森空港(2007年9月30日まで運航)、いわて花巻空港(2007年9月29日まで運航)、仙台空港、松山空港、高知龍馬空港、宮崎空港
日本エアコミューター
信州まつもと空港、出雲空港、徳島空港、松山空港、鹿児島空港
全日本空輸
(エアーニッポン、エアーニッポンネットワーク、エアーネクスト、エアーセントラルの機材・乗務員で運航する便あり)

仙台空港、新潟空港、富山空港(4月〜9月運航)、小松空港、対馬空港、五島福江空港
天草エアライン
天草空港

第2ターミナル

国内主要空港路線

日本航空
(ジェイエア、JALエクスプレス、日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり)

新千歳空港、東京国際空港、成田国際空港、名古屋飛行場、中部国際空港、大阪国際空港、関西国際空港、那覇空港
日本トランスオーシャン航空
那覇空港
日本エアコミューター
大阪国際空港
全日本空輸
(エアーニッポン、エアーニッポンネットワーク、エアーネクスト、エアーセントラルの機材・乗務員で運航する便あり)

新千歳空港、東京国際空港、成田国際空港、中部国際空港、大阪国際空港、関西国際空港、那覇空港
スカイマーク
東京国際空港

第3ターミナル

国内線到着専用 かつての国際線ターミナル。


国際線ターミナル

日本航空
上海浦東国際空港
大韓航空・日本航空・デルタ航空
ソウル仁川国際空港(デルタ航空便名がない便あり)
大韓航空
釜山金海国際空港、済州国際空港
アシアナ航空・全日本空輸
仁川国際空港、釜山金海国際空港、済州国際空港
キャセイパシフィック航空・日本航空
台湾桃園国際空港経由香港国際空港(日本航空便として搭乗の場合、台湾桃園国際空港の利用不可)
チャイナエアライン
台湾桃園国際空港
エバー航空・エアーニッポン
台湾桃園国際空港
中国国際航空・全日本空輸
上海浦東国際空港、北京首都国際空港、大連周水子国際空港経由北京首都国際空港
中国南方航空
大連周水子国際空港、広州白雲国際空港、瀋陽桃仙国際空港、長春龍嘉国際空港(2007年6月15日就航)
中国東方航空・日本航空
上海浦東国際空港、青島国際空港経由北京首都国際空港
フィリピン航空
マニラニノイ・アキノ国際空港
タイ国際航空・日本航空・バンコクエアウェイズ
バンコクスワンナプーム国際空港
ベトナム航空・日本航空
ホーチミンタンソンニャット国際空港
シンガポール航空・全日本空輸
シンガポール・チャンギ国際空港
コンチネンタル航空
グアム国際空港
国内線の第1〜3ターミナルとは滑走路を挟んで反対側に位置します。

地下鉄は乗り入れておらず、地下鉄利用者や国内線との乗り換えは国内線ターミナルとを結ぶ無料シャトルバスを利用できます。
posted by tomarigi at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

福岡県 福岡空港は市街地にあるため、利便性に優れている反面、問題も多い 福岡空港が抱える問題点

福岡空港が抱える問題点

福岡空港は市街地にあるため、利便性に優れている反面、問題も多いです。

空港の南から進入あるいは南へ離陸する際に、かつての香港の啓徳空港を思わせる様な市街地低空(中央区、博多区、大野城市、春日市)を航空機が頻繁に飛行します。

また、北からの進入・北へ離陸する際にも、東区九州大学箱崎地区周辺の市街地上空を低空で飛行します。

便数増大に伴い、騒音問題は市民生活に影響を及ぼすほど深刻化しました。

早朝深夜の離着陸が規制されているため、深夜の航空貨物便の就航ができないなど、今後の発展を阻害する要因も大きいです。

現在の福岡空港は容量の面からも限界にきており、実際、2006年現在までに3回の事故が発生しています。

ただし、市街地に突っ込む等の事故は現在のところないです。

都心に近接していることは、一方で福岡市中心部に超高層ビルを建設出来ない理由になっています。

航空法に定める制限表面による建造物の高さ制限により、JR博多駅周辺やキャナルシティ博多辺りでは45m、天神で70m程度、シーサイドももちで150m程度など、空港から半径16.5kmに至るまで徐々に高さ制限が緩和され、24kmより外側で制限がなくなります。

すなわち、福岡空港の存在により、都心で10階程度、副都心で30階程度のビルしか建てられない状況にあり、他の大都市とは異なる東西に横長な都心部を形成する要因となっています。

ちなみに、福岡市内で最も高い建築物はシーサイドももちにある福岡タワー(234m。但し展望室部分は123mで、それより上はアンテナ)、最も高いビルは同じくシーサイドももちにあるJALリゾートシーホークホテル福岡(143m)であります。

さらにBSアナログ放送などの放送電波と干渉をきたし、電波障害を発生させるなど、福岡空港は市民にとって便利でもあるが迷惑もかけており、早期の対策が望まれています。


新空港建設論議と課題点

上記のような安全性の問題や慢性的な混雑状況の中で、新空港建設の話が持ち上がっています。

行政側も、国、福岡県、福岡市で構成する福岡空港調査連絡調整会議を設置し、パブリック・インボルブメント (PI) の手法を用いて今後の福岡空港のあり方を検討しているところであります。

福岡市は「福岡がアジアの交流拠点として、わが国の発展に貢献していくためには、福岡空港の需要を承継し、より高度な拠点機能を果たす代替空港が必要である」として、現在、新福岡空港建設の可能性を模索しています。

しかし、どこに移転したとしても現在の高い利便性を維持することはできず、利用者からは福岡空港の現在地での存続を求める声も多いです。

代替案として、佐賀空港、新北九州空港と連携させるという計画もあります。

2006年8月には新北九州空港が24時間運用を開始し、今後機能分担論が再燃する可能性があります。

国土交通省九州地方整備局は、現在の福岡空港にもう1本滑走路を増設する案を 2006年10月17日に東京都で開かれた福岡空港総合的調査専門委員会(委員長、森地茂・政策研究大学院教授)に報告しました。
posted by tomarigi at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡県

福岡県 福岡空港 第二種空港 福岡空港は中心市街地から至近距離に位置するアクセスに優れた空港として知られています 福岡-東京線は新千歳-東京線に次いで乗降客数が多いドル箱路線

福岡県 福岡空港(ふくおかくうこう Fukuoka Airport)は、福岡県福岡市博多区大字下臼井(しもうすい)にある、国土交通大臣が設置・管理する第二種空港であります。

板付空港とも呼ばれています。

敷地の一角に航空自衛隊春日基地板付地区(かすがきちいたづけちく)(「飛行場地区」の名もある)、海上保安庁第七管区海上保安本部福岡航空基地(ふくおかこうくうきち)、福岡県警察航空隊、福岡市消防局航空隊、在日アメリカ軍板付飛行場を併設しています。

名称 福岡空港
目的 公共用
空港種別 第2種空港
航空管制 国土交通省
運用時間 24時間
標高 30ft(9.1m)
位置 北緯33度35分04秒東経130度27分06秒
滑走路
方向 ILS m×幅 表面
16/34
cat1
両方向 2,800×60 アスファルトコンクリート



福岡空港の歴史は、

1944年2月 - 旧陸軍の席田(むしろだ)飛行場として建設を開始しました。

1945年5月 - 滑走路完成しました。

1945年10月 - 米軍板付基地として接収しました。

1951年10月 - 民間航空の航空路(福岡-大阪-東京)が開設しました。

1960年6月 - 日本航空、東京国際空港(羽田空港)-福岡空港(板付空港)間に深夜割引便ムーンライト号運行開始しました。

1961年10月 - 日本航空、東京国際空港(羽田空港)-福岡空港(板付空港)間にジェット旅客機就航しました。

1965年9月 - 国際線(福岡-釜山)が開設しました。

1970年12月 - 運輸省への移管が決まりました。

1972年4月 - 米軍より大部分が返還され、第二種空港として供用を開始しました。

1993年3月 - 福岡市地下鉄が乗り入れしました。

1999年5月 - 新国際線旅客ビル完成しました。

2004年1月 - 滑走路34のILS運用開始しました。

福岡空港の特徴は、

福岡空港は中心市街地から至近距離に位置するアクセスに優れた空港として知られています。

福岡市地下鉄空港線が乗り入れ、博多駅までは約5分(直線距離約2.5km、営業キロ3.3km)。福岡市の都心天神までは約11分(直線距離約4.5km、営業キロ5.8km)で結びます。

福岡高速道路を利用すれば太宰府方面へも30分程度で行けます。

ターミナルビルは国内線第一・第二・第三、国際線の4棟、貨物ビルは国内線、国際線の2棟があります。

国内線は滑走路東側、1999年5月に開業した国際線ターミナルは滑走路西側に位置し、約10分間隔で無料のシャトルバスを運行しています。

複数のターミナルビルを持つ空港では航空会社ごとに入居するビルが異なるのが一般的だが、福岡空港では行き先ごとに利用するターミナルビルが異なります。

福岡空港の年間発着回数14万回(国内線12.6万回、国際線1.4万回)は、羽田、成田に次いで国内で3番目です。

2800m滑走路1本による運用のため、滑走路一本あたりの離着陸回数が日本で最も多いです。

また、2006年9月のYS-11最終退役時は、同型機が最も多く飛来する空港でもありました。

大都市圏拠点空港に次ぐ主要地域拠点空港と位置づけられ、国内路線の福岡-東京線は新千歳-東京線に次いで乗降客数が多いドル箱路線であります。

大阪や名古屋への便数も多く、東海道・山陽新幹線、高速バスとの熾烈なシェア争いを繰り広げています。

日本の政令指定都市の中でも東南アジア(特に韓国釜山やソウル、中国上海や北京)に最も近い土地柄と言う事もあるため、国際線もアジアを中心に充実しており、路線数は22路線(2006年1月現在)で、年間旅客数は約224万人(2004年)。

国内線の路線数は25路線で、年間旅客数は約1632万人(乗客と降客の合計 2004年)。

国内線、国際線の双方を併せた総旅客数では日本で4番目の約1856万人(2004年)で大阪国際空港とほぼ同じであります。

九州山口地域の空港輸送のシェアでは、国内旅客47%、国際旅客93%、国内貨物63%、国際貨物97%を占めます(2000年)。

ボー福岡空港は、ディング・ブリッジを日本で一番最初に設置した空港でもあります。




posted by tomarigi at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。