砂川ヘリポート 北海道砂川市にある公共用ヘリポート

砂川ヘリポート

砂川ヘリポート(すながわ-)は、北海道砂川市西豊沼231番地6にある公共用ヘリポートです。


砂川ヘリポート利用状況

2004年度の発着回数は93回です。

位置 北海道砂川市西豊沼231番地6
開港 1996年11月15日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯43度28分59秒
東経141度52分47秒
標高 21.5m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 砂川市
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.3ヘクタール
平均発着数 年間約109便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

豊富ヘリポート 北海道天塩郡豊富町にある公共用ヘリポート ヘリポートとしては日本最北に位置します サロベツ原野の遊覧飛行の等に利用

豊富ヘリポート

豊富ヘリポート(とよとみ-)は、北海道天塩郡豊富町字西豊富にある公共用ヘリポート。


豊富ヘリポート利用状況

ヘリポートとしては日本最北に位置します。

サロベツ原野の遊覧飛行の等に利用されているが、近年は発着回数が減少しています。

2004年度の発着回数は34回

位置 北海道天塩郡豊富町字西豊富
開港 1996年6月6日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯45度06分02秒
東経141度45分32秒
標高 12.1m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 豊富町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.8ヘクタール
平均発着数 年間約82便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

乙部ヘリポート 北海道乙部町にある公共用ヘリポート 北海道南西沖地震の際には奥尻島への救助・救援に向かうヘリコプターの中継基地となりました

乙部ヘリポート

乙部ヘリポート(おとべ-)は、北海道爾志郡乙部町姫川60番にある公共用ヘリポート。

利用状況

開港した1993年の7月に発生した北海道南西沖地震の際には奥尻島への救助・救援に向かうヘリコプターの中継基地となりました。

2004年度の発着回数は31回

位置 北海道爾志郡乙部町姫川60番
開港 1993年4月20日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯41度58分12秒
東経140度09分42秒
標高 12.5m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 乙部町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.4ヘクタール
平均発着数 年間約44便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

増毛ヘリポート 北海道増毛町にある公共用ヘリポート

増毛ヘリポート

増毛ヘリポート(ましけ-)は、北海道増毛郡増毛町別苅744番1にある公共用ヘリポートです。

利用状況

2004年度の発着回数は16回

位置 北海道増毛郡増毛町別苅744番1
開港 1993年5月15日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯43度51分04秒
東経141度30分33秒
標高 20.1m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 増毛町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.07ヘクタール
平均発着数 年間約37便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

ニセコヘリポート 北海道ニセコ町にある公共用ヘリポート 遊覧飛行の他、冬季のスキー場での救難等に利用されています

ニセコヘリポート

ニセコヘリポート(にせこ-)は、北海道虻田郡ニセコ町曽我870番にある公共用ヘリポート。

ニセコヘリポート利用状況

遊覧飛行の他、冬季のスキー場での救難等に利用されています。

2004年度の発着回数は68回

位置 北海道虻田郡ニセコ町曽我870番
開港 1990年12月15日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯42度49分58秒
東経140度40分19秒
標高 244.1m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 ニセコ町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.3ヘクタール
平均発着数 年間約98便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

占冠ヘリポート 北海道占冠村トマムにある公共用ヘリポート

占冠ヘリポート

占冠ヘリポート(しむかっぷ-)は、北海道勇払郡占冠村トマム2231番にある公共用ヘリポートです。

占冠ヘリポートの利用状況

1980年代後半から開発された高級リゾート地アルファリゾート・トマムの至近にあり、リゾート運営会社のホテルアルファが、新千歳空港、丘珠空港、帯広空港との間でのヘリコプター旅客便を運行する計画がありました。

位置 北海道勇払郡占冠村トマム2231番
開港 1990年12月15日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯43度03分21秒
東経142度37分04秒
標高 545.8m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 占冠町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.3ヘクタール
平均発着数 年間約10便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

足寄ヘリポート 北海道足寄郡足寄町にある公共用ヘリポート

足寄ヘリポート

足寄ヘリポート(あしょろ-)は、北海道足寄郡足寄町中矢198番地にある公共用ヘリポートです。

足寄ヘリポート利用状況

株式会社アルファーアビエィションの操縦士訓練所が設置されているほか、地域の緊急医療輸送、農薬散布、送電線整備等のヘリコプター発着に利用されています。

位置 北海道足寄郡足寄町中矢198番地
開港 1990年5月1日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日没後は離発着不可)
周辺の地形 耕作地
標点 北緯43度14分25秒
東経143度30分13秒
標高 322.6m
滑走路 25m x 20m
誘導路  m x  m
着陸帯  m x  m( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 足寄町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.5ヘクタール
平均発着数 年間約57便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

旭川駐屯地 旭川市の旭川空港が開港するまでは上川地方唯一の飛行場 敷地が広大な為、野生のキタキツネや野良猫及び時期によっては蝦夷鹿等の動物も生息しているようであります

旭川駐屯地

旭川駐屯地(あさひかわちゅうとんち、JGSDF Camp Asahikawa)は、旭川市春光町国有無番地に所在し、第2師団司令部等が駐屯しています。

駐屯地の中央に滑走路があり、第2飛行隊による訓練が日夜行われています。

また敷地が広大な為、野生のキタキツネや野良猫及び時期によっては蝦夷鹿等の動物も生息しているようであります。

第2師団は総合近代化師団として生まれ変わる予定であり、各種新装備が次々と導入される精鋭師団で「北鎮師団」とも称されています。

旭川市は古くから軍都として栄えた街であり、終戦まで第七師団が駐屯していたことでも有名であります。

この為、旭川駐屯地内には北鎮記念館が設置され、第七師団の縁の品々を見学することが出来きます。(要事前申し込み)

最寄の演習場は、近文台演習場です。

駐屯地司令は、第2師団副師団長が兼務しています。

旭川飛行場

戦前に「愛国飛行場」として開港しました。

旭川空港が開港するまでは上川地方唯一の飛行場でありました。

第2飛行隊は、通常の飛行訓練のほかにも、山岳遭難に際して捜索・救難に参加したり、北海道知事の要請によって、救急体制に不安がある、道北の僻地・離島の急患搬送を行うこともあります。

必要に応じて小型飛行機やヘリなどの緊急着陸も可能です。

空港種別 軍用
管理者 防衛省
航空管制 陸上自衛隊
海抜 115m
位置 北海道旭川市春光町北緯43度47分41秒東経142度21分57秒
滑走路
方向 ILS m×幅   表面
13/31 YES 800m×45m 芝生


駐屯部隊
第2師団司令部及び司令部付隊
(第26普通科連隊)
第4中隊
第2特科連隊(第2大隊は名寄駐屯地に駐屯)
第2後方支援連隊
第2高射特科大隊
第2施設大隊
第2通信大隊
第2飛行隊
第2化学防護隊
第2音楽隊
第301基地通信中隊
第343会計隊
(北部方面後方支援隊)
(北部方面輸送隊)
(第101輸送業務隊)
第2端末地業務班
旭川駐屯地業務隊
第106地区警務隊
北部方面情報保全隊旭川情報保全派遣隊
自衛隊旭川地方協力本部
北地区隊


posted by tomarigi at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

千歳基地 千歳市の千歳飛行場にある航空自衛隊と民間との共用飛行場です 新千歳空港と混同されやすいが、千歳飛行場と新千歳空港は別の施設であります

千歳基地

千歳基地(ちとせきち、JASDF Chitose Airbase)は、千歳飛行場にある航空自衛隊と民間との共用飛行場です。

基地司令は第2航空団司令が兼務します。

航空自衛隊基地としては、米軍から返還後1957年開庁しました。

航空自衛隊にとっては、日本の北端部を担当する部署であり、ロシアと対峙する最前線の基地であります。

東側(18L/36R)滑走路の北側には、滑走路の移動に伴ってできた900mもの着陸帯が取られており、実質4,000m級であります。

ただし、千歳市街地に隣接しているため着陸帯を使用することはありません)。

海上保安庁千歳航空基地(ちとせこうくうきち)を併設しています。

空港種別 軍用
航空管制 航空自衛隊
海抜 87ft(27m)
位置 北緯42度47分40秒東経141度39分59秒
滑走路
方向 ILS m  ×幅   表面
18R/36L NO 2,700×45  舗装
18L/36R YES 3,000×60  舗装



北海道千歳市所在の共用飛行場。1926年に当時の千歳村民の無償の労力提供により整地された着陸場が前身であります。

新千歳空港に隣接し、管理は航空自衛隊が行っています。

新千歳空港と混同されやすいが、千歳飛行場と新千歳空港は別の施設であります。

実際、新千歳空港と誤り、千歳飛行場に着陸を試みるという事案が何度かありました。

(旧)千歳空港が千歳飛行場であり、当時から今に至るまで共用飛行場である。JR北海道千歳線千歳空港駅(現・南千歳駅)を最寄として民間用ターミナルビルが存在していました。

民間航空機の発着回数が増えて手狭になったため、1988年に東側の隣接地に新たに純民間空港である新千歳空港が作られ、民間機はそちらに移りました。

当時は年間のスクランブル出動が200回にも及び、それが日本でもっとも過密な航空路線(千歳−羽田線)と共存すると言う綱渡りの状態であったが、皮肉にも新千歳空港開港後数年も経ない内に旧ソ連は崩壊しました。

しかしこうした特殊な地理的状況下にあったため、航空自衛隊千歳基地(千歳飛行場)に、我が国初の航空機用掩体(対爆シェルター)の整備がF-15J配備に合わせる形で行われました。

現在二つある飛行隊のうち、203飛行隊は全機がこの掩体(「えんたい」と読む)運用であります。

このため航空自衛隊の基地でよく見られる、飛行隊のハンガー前に列線を組む姿は、203飛行隊に限っては見ることができないです。

またスクランブル(対領空侵犯措置任務=緊急発進)発進回数は米ソ冷戦時代をピークとし、その頃の1/3程度まで減少しているものの、現在でもアラート待機を行っているTAC部隊随一の発進回数を誇ります。

また装備するF-15も常に最新の機体が配備され、F100-PW220Eエンジンを装備したF-15や、RWSなどを強化装備した同機は真っ先に配備されています。

F-15 二個飛行隊のイーグルウイングに最初になったのも千歳であります。

千歳飛行場と新千歳空港とは誘導路でつながっており、管制業務は両空港を一体運用とし、航空自衛隊が行っています。

日本国政府専用機のハンガーがあることでも知られています。

参考までに2007年春より、前年改修工事を施したRWY36R(北方向への離着陸に使った場合、右(東)側の主滑走路)が再工事のため閉鎖されています。

この工事は3年かけて南側から1000メートルずつ改修が行われ、07年内は11月30日までの閉鎖予定しています。

もし平日千歳に戦闘機などを撮影に行かれる方は、極端に撮影場所が限定されているので(あるいは撮影機材が限定される)、滑走路が完全復旧するのを待たれるのもいいかもしれないです。

この工事期間中、政府専用機は西側滑走路(RWY36L/18R)を耐圧の関係で使用できないため、タッチ&ゴーやローアプローチ訓練を含む全ての離発着において新千歳空港の滑走路を使用します。

千歳基地の歴史
1926年(大正15年) - 千歳村民の労力奉仕により、約10haの着陸場を造成、この年の10月22日には小樽新聞社の飛行機「北海1号機」(酒井憲次郎が操縦)が初めて着陸しました。

1939年(昭和14年) - 海軍航空隊が開庁しました(着陸場は海軍の飛行場となる)

1945年(昭和20年) - 終戦と同時に米軍に接収されました。

1951年(昭和26年) - 民間航空が再開され、千歳・東京間に民間航空機(日本航空)が就航しました。

1959年(昭和34年) - 米軍から日本政府(防衛庁)に返還されました。

1963年(昭和38年) - 千歳空港ターミナルビルが完成し、供用を開始しました。

1969年(昭和44年) - 千歳空港が出入国港に指定されました。

1981年(昭和56年) - 植物・動物検疫飛行場、税関空港、国際空港開港に指定され、国際定期航空便(千歳・ホノルル間)が就航しました。

1988年(昭和63年) - 新千歳空港(A滑走路)が開港する。民間機は新千歳空港に移行しました。

2003年(平成15年) - 十勝沖地震の発生に伴い、出光興産北海道製油所(苫小牧市)の油槽タンクで大規模な火災が発生しました。

航空自衛隊にも災害派遣要請が出され、入間基地、浜松基地、小牧基地、春日基地板付地区等から、化学消火剤をC-1輸送機により24時間体制で緊急輸送を行いました。








posted by tomarigi at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

函館空港 函館市近くの観光スポット 観光名所 お祭り イベント 温泉

北海道

函館空港 函館市近くの観光スポット 観光名所

五稜郭函館山からの夜景
「世界三大夜景」(ナポリ・香港・函館)(あくまで自称)
「日本三大夜景」(神戸・長崎・函館)
函館山ロープウェイ
五稜郭・四稜郭・土方歳三最期の地碑
箱館戦争跡地
五稜郭タワー
トラピスチヌ修道院
北南山高野寺(北海道三十三観音霊場1番札所)
明光山神山協会(北海道三十三観音霊場2番札所)
函館市北方民族資料館
函館市文学館
金森赤レンガ倉庫
北島三郎記念館
「国選定重要伝統的建造物群保存地区」の元町末広町
西部地区(函館山山麓)の歴史的街並み
朝市(函館駅前)
青函連絡船記念館摩周丸(函館駅前)
外国人墓地
立待岬
汐首岬(北海道と本州の最短地点、距離は17.5km)
戸井線跡アーチ橋
恵山
恵山道立自然公園
恵山温泉
恵山岬灯台
水無海浜温泉
川汲公園(かっくみ)
川汲温泉
大船温泉(上の湯温泉)
大船遺跡
三森山

五稜星の夢(1〜2月)
はこだて冬フェスティバル(2月)
箱館五稜郭祭(5月)
高田屋嘉兵衛まつり(7・8月)
高田屋嘉兵衛資料館
市民創作函館野外劇(7月)
大門祭(7月上旬)
港まつり(8月)
夜景の日(8月13日)
はこだてクリスマスファンタジー(12月)

湯の川温泉
谷地頭温泉
函館競馬場
函館競輪場
posted by tomarigi at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 新千歳空港 千歳市近くの観光スポット 観光名所

北海道 

新千歳空港 千歳市近くの観光スポット観光名所

支笏湖(湖畔、モーラップ、幌美内(ポロピナイ))
オコタンペ湖(北海道3大秘湖の一つ)
樽前山(山頂は苫小牧市域だが主な登山口は千歳側にある)
支笏湖温泉
丸駒温泉
支笏湖いとう温泉
苔の洞門・美笛の滝
千歳湖
千歳サケのふるさと館
箱根牧場(千歳市東丘)
キウス周堤墓群
千歳アウトレットモール・レラ
千歳市温水プール


祭事・催事
千歳・支笏湖氷濤まつり
千歳基地航空祭
東千歳駐屯地創立記念祭

新千歳空港 苫小牧市市近くの観光スポット 観光名所

白鳥アリーナウトナイ湖
錦大沼公園
樽前ガロー
丸山遠見
口無沼
苫小牧市博物館
苫小牧市科学センター(ミールの予備機が展示されている)
白鳥アリーナ
静川遺跡(国指定史跡)
開拓使三角測量勇払基点(北海道指定史跡)
アルテンオートキャンプ場
北海道大学苫小牧地方研究林
勇武津資料館
ノーザンホースパーク
市民文化公園
サンガーデン
緑ケ丘公園
支笏洞爺国立公園
仏宝寺
しらかば温泉
樽前温泉
なごみの湯
海の駅 ぷらっとみなと市場

祭事

とまこまい港まつり 市民踊り2月 とまこまいスケートまつり
しばれ焼き(とまこまいスケートまつりの名物ジンギスカン鍋)
5月 緑ヶ丘公園まつり
6月下旬〜7月中旬ハスカップウィーク
7月 樽前山神社例大祭(神社祭り)
8月 とまこまい港まつり
9月 上旬紙フェスティバル・中旬山線まつり・たるまえサンフェスティバル
11月 ホッキフェスタ
posted by tomarigi at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 報道機関

北海道報道機関

新聞

全国紙

朝日新聞

毎日新聞

日本経済新聞

読売新聞

※産経新聞は北海道における発行拠点がない為、産経直営の新聞販売店や新聞スタンド売り等は行われていないが、当日の最終版(15版)を東京から空輸して北海道新聞の販売店からの委託形式で夕方に宅配しています。

地方紙

北海道新聞(札幌市、ブロック紙)

あさひかわ新聞(旭川市)

網走タイムズ(網走市)

岩見沢新聞(岩見沢市)

遠軽新聞(遠軽町)

オホーツク新聞(紋別市)

北空知新聞(深川市)

釧路新聞(釧路市)

札幌タイムス(札幌市)

空知タイムス(芦別市)

千歳民報(千歳市)

道北日報(士別市)

十勝毎日新聞(帯広市)

苫小牧民報(苫小牧市)

名寄新聞(名寄市)

日刊宗谷(稚内市)

日刊富良野(富良野市)

日刊留萌(留萌市)

根室新聞(根室市)

函館新聞(函館市)

羽幌タイムス(羽幌町)

日高報知新聞(浦河町)

美幌新聞(美幌町)

プレス空知(滝川市)

北都新聞(名寄市)

北海民友新聞(紋別市)

室蘭民報(室蘭市)

夕張タイムス(夕張市)

稚内プレス(稚内市)

スポーツ紙

スポーツニッポン

スポーツ報知

道新スポーツ(サンケイスポーツと紙面提携)

日刊スポーツ

夕刊紙

日刊ゲンダイ

夕刊フジ

※東京スポーツは北海道内に印刷拠点がないため、東京で印刷した新聞を北海道に輸送して朝刊扱いで発売しています。

このため、東京より1日遅れの内容となっています。

フリーペーパー

ホットペッパー(札幌市・旭川市)

経済の伝書鳩(網走・北見地方)

テレビ局

道内の放送局は7地域に分割されています。

分割はNHKの場合以下の通りになる(民放は放送局によって札幌エリアと室蘭エリアの分割方法が多少異なる)。

札幌エリア(石狩支庁・後志支庁・空知支庁中南部)
室蘭エリア(胆振支庁・日高支庁)
函館エリア(渡島支庁・檜山支庁)
旭川エリア(上川支庁・空知支庁北部・留萌支庁・宗谷支庁)
帯広エリア(十勝支庁)
釧路エリア(釧路支庁・根室支庁)
網走(北見)エリア(網走支庁)
地上波テレビ

北海道放送(HBC)(JNN系列、札幌アナログ1ch デジタル19ch リモコンキーID1)

NHK札幌放送局(札幌総合アナログ3ch デジタル15ch リモコンキーID3 札幌教育アナログ12ch デジタル13ch リモコンキーID2)・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK帯広放送局・NHK北見放送局・NHK室蘭放送局

札幌テレビ放送(STV)(NNN系列、札幌アナログ5ch デジタル21ch リモコンキーID5)

北海道テレビ放送(HTB)(ANN系列、札幌アナログ35ch デジタル23ch リモコンキーID6)

テレビ北海道(TVh)(TXN系列、札幌アナログ17ch デジタル14ch リモコンキーID7)

北海道文化放送(uhb)(FNN系列、札幌アナログ27ch デジタル25ch リモコンキーID8)

※TVhについては、札幌から帯広・釧路・網走までのNTT中継回線の使用料が、TVhが支払えない程の高額であるため、帯広区域・釧路区域・網走区域の全域、それ以外の4地区の各一部地域でも中継局が未設置で視聴出来ず、ところによってはケーブルテレビの再受信を利用します。

また、アナログ放送未開局となっているこれらの地域での地上デジタル放送の開局も経営上の理由から検討中とされている主要地域の設置にとどまり、これ以上の設置は行われない可能性が高い(道内全7地区の基幹局で送信できるかは北海道総合通信網へTVhが支払う回線使用料次第、7基幹局からの中継局はTVh自身の経営次第)。

TVhの受信については「音更町でTVhを遠距離受信しょう!」・「地デジ遠距離受信 in 北海道」でも紹介しています。

尚、2007年を目途にスカイパーフェクTV!とJSATが衛星を使った再送信を始める予定で、2005年8月にも実験を開始し、難視聴を解消する方針だ(参考ページ)。しかしながら、衛星波ではワンセグが利用できず、実際に再送信を見るにはスカイパーフェクTV!との契約が必要で、契約料や月々の視聴料等の経済的負担が発生してしまう、更に地上波だけで十分と考える視聴者が依然として多い為、実際に普及するかは不透明です。

衛星を使わず、地上波だけでも送信所の設置場所の変更(1000m超の自然公園に入っていない山へ移設など)で中継局数を減らす方法があります。

北海道新聞では上述の理由から網走の朝刊・夕刊、並びに釧路・帯広の夕刊では番組表のTVhの欄を地元企業の広告に差し替えています。

またテレビ面解説コーナーには「一部の地域ではTVHを受信できません」という注釈が付けられています。

またこの地域のローカル新聞においても、TVhの欄を省略しています。

(他の全国紙・スポーツ紙=道新スポーツ含むは全道版なので受信できない地域でもTVhの番組表は載っています)

ケーブルテレビ

J:COM 札幌(札幌市、ジュピターテレコム系列)
帯広シティケーブル(OCTV)(帯広市、十勝毎日新聞社系列)
釧路ケーブルテレビ(KCTV)(釧路市)
旭川ケーブルテレビポテト(旭川市)
ニューメディア函館センター(NCV)(函館市、ニューメディア系列)

ラジオ局

AMラジオ局

NHK札幌放送局・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK北見放送局・NHK帯広放送局・NHK室蘭放送局(NHK第一放送(総合放送)、NHK第二放送(教育放送))

北海道放送(HBCラジオ)(JRN・NRN系列)

STVラジオ(NRN系列)NHK・HBCテレビラジオ・STVテレビとは異なり、札幌と室蘭は1つの区域としています。

FMラジオ局

エフエム北海道(AIR-G')(JFN系列)

NORTH WAVE(JFL系列)

NHK札幌放送局・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK帯広放送局・NHK北見放送局・NHK室蘭放送局

※AIR-G'は、宗谷、根室など道内一部地域で、NORTH WAVEは室蘭市を含む胆振西部、網走、宗谷、根室などの道内の一部地域で送信所・中継局がない為に聞けない地域もあります。

コミュニティFMラジオ局

三角山放送局(札幌市西区)
さっぽろ村ラジオ(札幌市東区)
ラジオカロスサッポロ(札幌市中央区)
ラヂオノスタルジア(札幌市中央区)
FMアップル(札幌市豊平区)
ドラマシティFM新さっぽろ(札幌市厚別区)
グリーンエフエム(札幌市南区)
FMりべーる(旭川市)
FMいるか(函館市)
FMくしろ(釧路市)
FMメイプル(北広島市)
FMパンプキン(恵庭市)
FMおたる(小樽市)
ラジオぼこいふじ(室蘭市、設立準備中。インターネット放送は開局済み。)
FM G'-SKY(滝川市)
エフエムもえる(留萌市)
FMはまなすジャパン(岩見沢市)
FM STA.BEAT(芽室町、ミニFM局として開局)
FMわっぴ〜(稚内市)
FM-JAGA(帯広市)
FM WING(帯広市)
FMねむろ(根室市)
ラジオふらの(富良野市)
Airてっし(名寄市)
FMニセコ(倶知安町)
posted by tomarigi at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(2) | 北海道

北海道の産業 北海道は、日本の食糧基地と自称するほど農業が盛ん 全国と比べて第1次産業、第3次産業の比率が高く、第2次産業、特に製造業の比率が小さいです

北海道

北海道の産業

北海道内総生産の産業別構成比は、第1次産業が3.3%、第2次産業が22.4%、第3次産業が76.7%であります(2000年度。この他に控除すべき数値がある為合計は100%を超える)。

全国と比べて第1次産業、第3次産業の比率が高く、第2次産業、特に製造業の比率が小さいです。


第1次産業

農業・畜産業

北海道は、日本の食糧基地と自称するほど農業が盛んで、全国の約12%にあたる1兆579億円の農業産出があります(2003年)。

麦や芋等の畑作も全国と比べて比率が高く、テンサイやジャガイモ、小麦等全国一の品目が多いです。

中でも産出額の内約45%を占めるのは畜産であり、特に乳用牛の生産額が大きい。道内の生乳生産量も全国の約40%を占めています。

また、日高支庁を中心にサラブレッド等の軽種馬の生産も盛んであります。

農家1戸当たりの耕地面積は16.9ha(2002年)で、他都府県の13倍にも達します。

これは単に土地が広い事もあるが、北海道の各地方の気候条件に対応した農業が発達し開拓当初から大規模化した事、農村部で兼業の機会が少なく専業農家が多く離農する者が多かった事から周辺農家が離農地を吸収合併し規模を拡大してきた事もその要因とされます。

空知・上川・十勝・網走(北網)が北海道の四大農業地帯と言われています。

日本とオーストラリア間の自由貿易協定を柱とする経済連携協定(日豪EPA/FTA)に関する交渉が2007年4月から両国間で開始されました。

同協定が締結され農産物の関税が撤廃された場合、オーストラリア産農産物の輸入増により北海道農業は大打撃を受け、新たな財源がまったく確保できないとすると、北海道経済全体で約1兆3700億円の経済損失が生じ、約8万8000人が失職すると、北海道は試算しています。

これが現実となれば農業・酪農のみならず道内消費や他産業まで、北海道拓殖銀行の破たんをはるかに超える影響が及ぶとされ、道財政の破綻・財政再建団体転落の可能性も指摘されています。

宗谷支庁・釧路支庁・根室支庁は大酪農地帯です。

気候が耕作には適していないため、亜寒帯湿潤気候を利用した酪農が盛んであります。

釧路支庁、根室支庁では農家1戸当たり耕地面積は60.3ha(2003年)にも達し、宗谷支庁に至っては99%が牧草地であります。

大規模経営の為農家の所得水準は高く、北海道の農家1戸あたり農業所得は約580万円であります。

鶴居村では約1370万円にも及び、全国最高を誇ります。

肉牛の生産もしています。

稲作は主に空知支庁・上川支庁等の道央で行われています。

代表銘柄は、「きらら397」・「ほしのゆめ」・「ななつぼし」。特に上川中部のコメは一等米比率が高く、品質の良さで知られています。

渡島支庁は比較的畜産が盛んで、後志支庁は、余市町・仁木町を中心に果樹の生産が盛んです。

羊蹄山麓はジャガイモの産地となっています。

空知支庁は稲作のほか、北部でソバ、南部でタマネギも生産しています。

特にソバの収穫量は幌加内町が全国1位、深川市が第2位、旭川市が第3位、滝川市が第4位で、日本を代表するソバ産地であると言えます。

上川支庁は、日本を代表する野菜産地であります。

タマネギ・ジャガイモ・ニンジン・トウモロコシ・アスパラガス・キャベツ・ダイコン・キノコなどの生産量が多いです。

また、大豆・大麦・ソバ・小豆(アズキ)・テンサイ(ビート)等も生産されています。

富良野市はニンジンで、アスパラガスは名寄市で、カボチャは和寒町でそれぞれ生産量日本一を誇っている。コメも先述の通り生産量が多いです。

網走支庁では、タマネギ・ジャガイモ・トウモロコシ・テンサイの生産量が多いです。

北見市はタマネギの産地として有名です。

酪農も大変盛んなところです。

十勝支庁は、北海道随一の農業地帯です。

小麦・テンサイ・小豆等の豆類・トウモロコシ等の生産が多いです。

酪農も盛んであります。

水産業

明治時代までは日本海沿岸でニシン漁が栄えました。

その後カムチャツカ半島沖、ベーリング海沖での北洋漁業が飛躍的に伸び、太平洋沿岸で水産業が発達した。また同時に発展した水産加工業は北海道の工業の基盤ともなりました。

1977年の排他的経済水域(200海里水域)設定で遠洋中心の北海道の漁業は大打撃を受けました。

しかし依然として、北海道での水揚げ量は全国の4分の1を記録するなど、水産業は北海道の主要な産業のひとつであります。

またホタテやカニ、ウニ等の水産物を目当てに訪れる旅行者もいるなど、観光産業にも貢献をしています。

水揚げ量は釧路市が道内で一番多いです。

釧路は1990年まで、13年連続世界1位の水揚げ量であったが、その後急減。2006年現在、静岡県焼津市が全国1位の水揚げ量を誇っています。

第2次産業

北海道の製造業は、太平洋側に面した大規模港湾のある、苫小牧市(苫小牧港)、室蘭市(室蘭港)、釧路市(釧路港)に発達しています。

苫小牧市は人口規模で札幌市の1/10未満だが製造品出荷額で札幌市を抜きました。

この3市の製造品出荷額は北海道全体の実に4割を占め、北海道経済の機関車としての役割があります。

札幌市は消費依存型の都市で、食品加工業以外目ぼしい製造業はないです。

鉱業

明治から高度成長期にかけては、石狩炭田(三笠市・歌志内市・夕張市等)と釧路炭田(釧路市・白糠町・釧路町・厚岸町等)を中心に石炭産業が盛んであったが、現在は釧路市の太平洋炭礦を最後に大規模な採炭は終了しました。

国内で唯一、坑内採炭事業が釧路コールマインによって継続されて採炭されています。

昭和に入り、鴻ノ舞鉱山(紋別市)の金の産出量が増加しました。

全盛期には「東洋一の金山」といわれるが、資源枯渇等を理由に1973年閉山しました。

また、豊羽鉱山(札幌市南区)もかつて銀・銅・鉛・亜鉛で日本最大級の産出量を誇り、希少金属であるインジウムの産出量も世界一を誇っていたが、2006年鉱量枯渇のため閉山となりました。

工業

苫小牧市、釧路市は大規模な製紙、パルプ業が発達し、機械製造、飼料・肥料コンビナートを有する商工業都市です。

特に苫小牧市単独で札幌市の製造品出荷額を上回り、釧路港の貿易総額は石狩湾新港の4倍強を誇ります。

室蘭市は製鉄、化学コンビナートによる工業都市です。

函館市は造船、食品加工製造です。

札幌市は道内産の農水産品加工から発達した食品加工製造が盛んです。

旭川市は食品加工製造、製紙・パルプ業、電子機器、家具、酒造、出版印刷業です。

北海道の工業は太平洋沿岸の苫小牧、釧路の両地域に集約しています。

食品加工は苫小牧から札幌にかけての内陸の諸都市に集中しています。

中国経済の勃興による旺盛な需要の伸びに伴い、室蘭市の製鉄は増産状態が続いており街に活況が戻ってきました。

北海道全体が不況感にある中で、2005年になって製造業の発達した都市では経済状態に漸く回復感が戻ってきました。

建設業
明治以降の北海道は国策による開拓と開発が積極的に行われ、建設業は公共事業に大きく依存して発展を遂げました。

現在でも北海道は公共事業への依存度が高く、道内各都市には年商100億円規模の建設会社が必ずあると言われるほどであります。

しかし近年は公共事業の大幅な減少によって、建設業は大きな苦境に立たされています。

産業系特区

さっぽろベンチャー創出特区(札幌市)

ITビジネス特区(岩見沢市)

港湾物流特区(石狩湾新港)

企業立地促進特区(南幌町)

マリン・フォロンティア科学技術研究特区(函館市)

釧路・白糠次世代エネルギー特区(釧路市、白糠町)

苫小牧東部開発計画、石狩湾新港地域開発等、国と道が一体となった大規模開発は何れも苦戦を強いられている。現在、再建会社が事業を引継ぎ運営しており、一時期は新規進出も極めて厳しい状況ではあったが、近年では札幌圏に位置する地理的な優位性から、石狩湾新港地域開発では物流関連、リサイクル関連企業の進出等が相次ぎ、堅調な成長を持続しています。


第3次産業

観光関連産業

1972年の札幌オリンピック開催を機に、北海道開発庁を中心に新千歳空港や鉄道の整備が進み、観光産業が大きく花開きました。

夏は避暑やアウトドアレジャー、ドライブ、ツーリング、冬はスキーやスノーボード等が楽しめる他、日本の農業基地としての北海道という側面から名産食品もあり、温泉の多さも手伝って毎年多くの観光客を集めています。

また、観光客等を対象として小売業や運輸業が発達しています。

しかし近年では海外旅行が安価で手軽になった事から北海道の魅力が相対的に薄れてきています。

北海道拓殖銀行の破綻後は連鎖倒産も相次ぐ等、観光産業の経営状況は必ずしも芳しくないです。

道外からの観光客数は1997年以降年間600万人前後でほぼ横ばいに推移しているが、この間に外国人観光客は12万人(1997年度)から29万人(2003年度)へと増加しています。

特に台湾、香港、韓国の3地域からの団体客数の伸びが大きいです。

雪の降らない台湾や香港の人々にとって、北海道は手近でありながら雄大な自然や温泉が楽しめる場所であり魅力に感じられているようです。

また、倶知安町にあるニセコマウンテンリゾート グランヒラフには、2002年頃よりオーストラリアからのスキー・スノーボード客が急増しています。

スキー場下のひらふ地区にある宿泊施設や飲食施設には、多くの外国人旅行客が訪れている為、街は海外のリゾート地を思わせる状態になっています。

最近では富良野市周辺にも多くのオーストラリア人が押し寄せています。

バブル経済崩壊以前は、テーマパークや大規模な温泉街等がある道央地域が観光の中心であったが、近年は大自然の風景が見られる美瑛町・富良野市・知床や旭川市旭山動物園等が人気を得ています。

札幌市、旭川市、釧路市の3市が国土交通省の国際会議観光都市に指定され数次の国際会議が開催されています。

近年コールセンターの立地に札幌市、釧路市で積極的な制度整備を図っています。

特に釧路市では通信費用の1/2、家賃の1/2最高1000万円を助成する施策を整え数社の誘致に成功しています。
posted by tomarigi at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道は本列島を構成する島の一つです 日本の総面積の約2割超を占めます 日本全国1都1道2府43県中唯一の「道」であります

北海道

北海道(ほっかいどう)は日本列島を構成する島の一つです。

本州の北に位置する面積77,981.87km²の島で、日本列島四大島の一です。

島名は律令制における五畿七道の各道に倣って新設された北海道によります。

同島は付属島を含め、札幌市を道庁所在地とする北海道庁の管轄下にあり、これもまた「北海道」(英称:Hokkaido Prefecture)と呼ばれ、今日における日本全国1都1道2府43県中唯一の「道」であります。

この北海道1道のみで構成される地方が北海道地方であり、日本の総面積の約2割超を占めます。

北海道の面積 83,453.57km²(北方領土5,127.9km²を含む)

北海道の総人口 5,627,424人(2005年10月1日国勢調査)

北海道庁
所在地 〒060-8588 北海道
札幌市中央区北3条西6丁目1番地


北海道の地理

2001年5月30日地球観測衛星Terra搭載のMODISセンサにより撮影島としての北海道は、面積77,981.87km²(日本では本州に次いで2番目、世界では21番目に大きな島)。

アイルランド島よりやや小さく、樺太よりやや大きいです。

南の本州とは津軽海峡で隔てられているが、青函トンネルにより鉄路で繋がれています。

北は宗谷海峡を隔てて樺太と向かい合い、東には千島列島が連なり、間接的にではあるがロシアと国境を隔てています。

西の日本海、南東の太平洋、北東のオホーツク海と、3つの海に囲まれています。

北海道は大きく分けて胴体部にあたる菱形の部分と、南西の半島部(渡島半島)よりなります。

胴体部は南北に蝦夷山系と呼ばれる山地群が貫き北海道の脊梁を成しています。

蝦夷山系は南の日高山脈に始まり、東の石狩山地・北見山地と、西の夕張山地・天塩山地に分岐しており、この二列の間には富良野盆地・上川盆地・名寄盆地等の盆地列が形成されています。

頓別平野からこの盆地列を通り、鵡川の河谷に抜ける低地帯を北海道中央凹地帯と呼ぶます。

北海道東部は千島弧の延長である知床半島や阿寒の山々が、それぞれ北東-南西の山列を成しながら全体としては東西に伸びています。

この北側は北見山地からなだらかな傾斜が海岸近くまで続き平野は少ないが、南側では十勝平野、根釧台地等の大平野が形成されています。

渡島半島に続く地域は、石狩湾から石狩平野、勇払平野を通って太平洋へと抜ける石狩低地帯であります。

ここには人口約190万を抱える札幌市や、千歳市、苫小牧市等が並び、北海道で最も人口が集中する地域となっています。

渡島半島は東北日本弧内帯の延長部にあたり、石狩低地帯の西に位置する南西部山地、その南に黒松内低地帯、更に南には渡島山地があります。

北海道の主な高峰は、蝦夷山系と千島弧の会合する中央部の石狩山地(大雪山連峰、十勝岳連峰等)と、その南に続く日高山脈に集中しています。

最高峰は大雪山の旭岳で、その標高は2,290mであります。

南西部山地には「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山等の山があります。


北海道の一級水系の流域図一級水系は13水系あります。

石狩川、天塩川、十勝川、釧路川、網走川、常呂川、湧別川、渚滑川、留萌川、沙流川、鵡川、尻別川、後志利別川。

阿寒湖、大沼、屈斜路湖、サロマ湖、支笏湖、洞爺湖、摩周湖、ウトナイ湖、網走湖、能取湖、風蓮湖などの湖があります。

自然公園は、

国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園(サロベツ原野がラムサール条約登録)

支笏洞爺国立公園

大雪山国立公園

阿寒国立公園

知床国立公園(世界自然遺産)

釧路湿原国立公園(ラムサール条約登録)
国定公園

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

大沼国定公園

暑寒別天売焼尻国定公園

日高山脈襟裳国定公園

網走国定公園

道立自然公園

恵山道立自然公園

道立野幌森林公園

厚岸道立自然公園(国定公園へ変更予定)

松前矢越道立自然公園

朱鞠内道立自然公園

天塩岳道立自然公園

野付風蓮道立自然公園

斜里岳道立自然公園

北オホーツク道立自然公園(クッチャロ湖がラムサール条約登録)

狩場茂津多道立自然公園

富良野芦別道立自然公園

檜山道立自然公園


北海道気候

気候は亜寒帯湿潤気候で、夏と冬の温度差が大きく冬の積雪は根雪となります。

道内全域が豪雪地帯になっています。

日本海側は日本海側気候、太平洋・オホーツク海側は太平洋側気候に属する。その気候を北見山地・石狩山地・日高山脈が分けています。

気温は夏冬とも一般に日本海側で高く、オホーツク海・太平洋側で低いです。

日本海側は冬季には低気圧や気圧の谷の他、季節風による降雪が多く、太平洋側・オホーツク海側は冬季には低気圧や気圧の谷のみによる降雪が殆どであるが、強い冬型の気圧配置で季節風が山岳を越えて降雪することがあります。

太平洋側では夏には霧が発生します。

内陸の盆地部は気温の年較差が大きく冬季には記録的な低温を示す事も多いです。

道南地域は道内では最も温暖で東北地方と似通った気候であり植生も類似しています。

北海道地方には梅雨がないとされ、気象庁でも北海道の梅雨入りは発表されていないが、梅雨前線が北海道にかかり、2週間ほどぐずついた天気になる事があります。

これを蝦夷梅雨といいます。

また、台風の襲来も少ないです。

台風として上陸するのではなく、温帯低気圧となってから上陸することが多いです。

どちらの場合も、一度本州などに上陸したものが、海上で勢力を盛り返し上陸するケースもあり、被害が大きくなることもあります。

北海道の交通

港湾
重要港湾は12港、そのうち特定重要港湾は2港です。

特定重要港湾

苫小牧港(1位、北海道最大の工業港・物流港、中核国際港湾を兼ねる)

室蘭港(2位、東日本最大の重量貨物取扱港)
重要港湾

釧路港(3位、北海道最大の穀物輸出入港)

小樽港(4位、日本海側では最大の港)

函館港(5位)

石狩湾新港(6位)

留萌港

稚内港

十勝港

紋別港

網走港

根室港

空港

以前は日本各地の空港と直接結ぶ路線も多様に見られたが、近年は新千歳空港乗継と東京国際空港(羽田)乗継に路線が整理縮小されてきています。



新千歳空港 道内 稚内・利尻・女満別中標津・釧路 ユジノサハリンスクソウル・釜山・瀋陽上海・香港・台北グアム・(ケアンズ) 本土 青森・三沢・花巻・秋田仙台・山形・(庄内)福島・羽田・成田新潟・富山・小松・松本中部・伊丹・関西・神戸岡山・広島・(出雲・高松)(徳島・松山)・福岡(鹿児島・那覇)

函館空港 道内 女満別・旭川・釧路・帯広・丘珠・奥尻 ユジノサハリンスクソウル 本土 羽田・中部・関西

旭川空港 道内 釧路・函館 ソウル 本土 羽田・中部・関西(伊丹)

女満別空港 道内 新千歳・丘珠・函館 本土 羽田・中部・関西

釧路空港 道内 旭川・新千歳・丘珠函館 本土 羽田・(中部・関西)

帯広空港 道内 函館 本土 羽田・名古屋・(関西)

丘珠空港 道内 稚内・女満別・中標津・釧路・函館

稚内空港 道内 新千歳・丘珠 本土 羽田・(中部・関西)

中標津空港 道内 札幌・新千歳 本土 羽田

紋別空港 本土 羽田

利尻空港 道内 新千歳

奥尻空港 道内 函館

礼文空港

posted by tomarigi at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 北見駅 北見市のまわりも観光名所はたくさんあります 駅の遠軽方の線路は地下トンネル、網走方は高架線となっている非常に珍しい構造になっています

北見駅(きたみえき)は、北海道北見市大通西1丁目にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅です。

利用可能な鉄道路線は石北本線です。

2006年(平成18年)4月20日までは北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の分岐駅でありました。


北見駅周辺には、北見警察署駅前交番、駅前広場、中央プロムナード(みんとロード)、きたみ東急百貨店(北見バスターミナル)、建物の裏手、線路よりの所がバスターミナルとなっている。

国道39号、ミスタードーナツ 北見駅前店、東横イン 北見駅前、プチパル、セイコーマート ふじい店、北見信用金庫本店ビル、北見シティホテル、北見第一ホテル、北海道銀行北見支店、札幌銀行北見支店、北洋銀行北見中央支店、北見市本庁、北見郵便局、北見芸術文化ホール(きた・アート21)。オホーツク木のプラザ、北見JRアパートなどがあります。

北見駅は、単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線を有する地上駅です。

その他側線2線も有ります。

駅の遠軽方の線路は地下トンネル、網走方は高架線となっている非常に珍しい構造になっています。

駅舎内にはみどりの窓口(営業時間は5時30分から23時20分まで)、旅行センター北見支店(営業時間は9時20分から17時50分まで、ただし土・日・祝は17時20分まで)、自動券売機、待合室、キヨスク、立ち食いそば・うどん店、郵便局ATM(営業時間は9時00分から19時00分まで、ただし土曜・日曜・祝日9時00分〜17時00分)などがります。

ふるさと銀河線の列車は、主に2番・旧4番のりばの遠軽寄りに設置された切欠き構造の旧3番のりばに発着していました。

廃止後は取り壊され、旧4番のりばが現3番のりばとなっています。

JR貨物の駅は旅客駅舎の北東にあります。

1面1線のコンテナホームを有しています。

コンテナ貨物の取扱駅で、ここでは12ftコンテナのみを取り扱っています。

ホーム上に営業窓口のJR貨物北見営業所が設置されています。

当駅の取扱品は、タマネギなどの農産物が多いため、季節によって取扱量が大きく変動します。

そのため収穫期の秋・冬季のみ貨物列車が発着し、それ以外の時期はトラック便のみが運行されています。

なお、トラック便は1年を通して運行されています。

臨時高速貨物列車は札幌貨物ターミナル駅との間に1日3往復、トラック便は北旭川駅との間に当駅発が1日5本、当駅着が1日7本設定されています。



posted by tomarigi at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 帯広駅 帯広駅前は小売店や飲食店、宿泊施設なども多いです 帯広名物豚丼もあります 帯広市の中心部にあり、市役所などの公共施設も近い

帯広駅(おびひろえき)は、北海道帯広市にある北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)根室本線の駅です。

JR北海道の駅とJR貨物の駅は正式には同一地点扱いとなっているが、実際には両駅の間に柏林台駅が存在し4kmほど離れています。

帯広市の中心駅で、帯広市西二条南12丁目4にあります。

正面には駐車場、タクシー乗り場、帯広駅バスターミナル(旧・帯広駅バスタッチ)があり、帯広市内路線バス、帯広空港、都市間バスの乗降ができます。


帯広駅周辺としては、帯広市の中心部にあり、市役所などの公共施設も近くにあります。

駅前は小売店や飲食店、宿泊施設なども多く存在しています。

とかちプラザ、藤丸百貨店、長崎屋帯広店、国道236号などがあります。

帯広駅は、島式ホームで2面4線を持つ高架駅であります。

高架以前からホテル事業と小売事業を行っていた帯広ステーションビル(1965年発足)は1996年、エスタ帯広を開業するが、開業後わずか2年で経営破綻しました。

現在もテナントに空きが見られています。

終日社員配置駅であります。

1・2番のりば改札口はジェイ・アール道東トラベルサービスに委託されています。

駅舎の1階はショッピングエリア・各種施設・待合室・みどりの窓口(営業時間6時00分〜21時30分)・改札口(自動改札機)があり、2階がホームとなる。

駅弁は1階売店で販売されています。

改札口は当初駅中央部にあったため、連絡通路があったが、テナントの撤退が相次ぎ要望を受けて改札口が後退、中央部が開放されました。

このような方式はJR九州宮崎駅にも見られます。

ふるさと銀河線の廃止まで、連絡乗車券を買える自動券売機が設置されていました。

JR北海道のグループ企業が経営するホテル日航ノースランド帯広が隣接しました。
posted by tomarigi at 16:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 北海道

北海道 根室駅 根室は花咲かにが旨いところです 札幌からの根室観光はJRが楽ですね 根室市の中心駅であり、根室本線の終着駅であります

根室駅(ねむろえき)は、北海道根室市光和町2丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線の駅です。

根室市の中心駅であり、根室本線の終着駅であります。

根室駅周辺に公共施設としては、根室市役所 、根室支庁、根室市観光インフォーメーションセンター、根室合同庁舎(税務署・検察庁・測候所など)、公共職業安定所(ハローワーク根室)、北海道警察根室警察署、根室簡易裁判所、根室市公民館、根室市温水プール、根室市立病院、根室保健所、根室市図書館、根室消防署、日本郵政公社根室大正局、根室市北斗小学校、根室市柏陵中学校などがあります。

商業施設としては、ポスフール根室店、エムポケット根室店、ツルハドラッグ根室店、サッポロドラッグストア根室店、マルシェドシーガル根室店、コープさっぽろねむろ店(2006年9月開店)があります。

宿泊施設は、根室グランドホテル、ホテルニューねむろ、イーストハーバーホテル、ビジネスホテル三洋館 があります。

その他、国道44号、根室港、ときわ台公園、明治公園、納沙布岬 (根室交通バスで30分)があります。

根室駅は、1面1線のホームがあります。

みどりの窓口(営業時間5時30分〜20時50分)、駅レンタカーが置かれています。

駅舎は平屋です。



posted by tomarigi at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 釧路駅 道東の観光名所へは便利な駅です 釧路駅の周りにも観光名所はあります 正面には駐車場、タクシー乗り場 東側にはバス乗り場

道東の中心駅はやはり釧路駅ですね。

釧路駅(くしろえき)は、北海道釧路市北大通14丁目5にあり、北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線の駅です。

釧路市の中心駅でJR北海道釧路支社が置かれています。

釧路駅周辺は、

正面には駐車場、タクシー乗り場があります。

東側にはバス乗り場(くしろバス・阿寒バス)があり、徒歩1〜2分です。

釧路市内路線バス、釧路空港方面、都市間バスの乗降ができます。

繁華街は、通称「末広(すえひろ)」の名で親しまれている末広町・栄町・川上町地区にあり、駅から北大通を幣舞橋方面へ直進して徒歩5分〜10分の左手にあります。


公共施設としては、釧路市役所、釧路警察署、釧路合同庁舎、釧路市こども遊学館、釧路市観光国際交流センター、北海道立釧路芸術館、釧路市立図書館、釧路市立博物館、まなぼっと幣舞 があります。

商業施設としては、釧路和商市場(勝手丼が有名)、釧路朝市、アベニュー946 があります。

宿泊施設としては、釧路ロイヤルイン(旧釧路東映ホテル)、釧路東急イン 釧路東急イン、東横イン釧路十字街 東横イン釧路十字街
ホテルセンチュリー釧路、釧路プリンスホテル(旧オリエンタルホテル)、駅前ホテルパルーデ釧路(旧駅前ホテルアダチ 2006年6月リニューアル)、釧路キャッスルホテル、釧路全日空ホテル、ホテルパコ釧路があります。

その他、栄町公園、幣舞橋、鶴ケ岱公園、マリントポスくしろ、春採公園(春採湖)があります。

釧路駅利用可能な鉄道路線は、北海道旅客鉄道(JR北海道)、根室本線(帯広方面と、根室方面で運転系統を分離。根室方面の愛称は花咲線。)、釧網本線(東釧路駅が起点だが、全列車が当駅より発着している。)があります。

釧路駅は、3面5線の地上駅です。

特急スーパーおおぞらは主に1番のりば発着となっています。

但し、「まりも」は1番のりばがスーパーおおぞら11号の到着ホームの為、主に2番のりばからの発車となる。

駅には自動改札機設置されています。

みどりの窓口(営業時間は5:30〜23:00)、ツインクルプラザ釧路支店(営業時間は10:00〜18:00)、駅レンタカーがあります。

駅ビルの大半はJR北海道釧路支社関係の施設で、駅施設は地上1階のみ。また2・3階の一部は貸しフロアになっており、YAMAHA音楽教室等が入居しています。

地階には釧路ステーションデパートがあったが、2004年6月に閉鎖されました。

キャッシュコーナー(北洋銀行と郵便局)

ミスタードーナツ釧路ステーションショップ(2007年1月で閉鎖)

キヨスク、土産物屋、蕎麦屋、レストラン、喫茶店、古書店、画廊などがあります。


posted by tomarigi at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 新千歳空港駅 新千歳駅は新千歳空港直結の駅です 飛行機を降りたらすぐ観光のスタートです

新千歳空港駅(しんちとせくうこうえき)は、北海道千歳市美々にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)千歳線の駅です。

新千歳空港への連絡駅であります。

新千歳空港駅のホーム (2004年5月) 改札口日中は、札幌駅・小樽駅・旭川駅方面への快速「エアポート」が15分おきに運転されています。

早朝・夜間は快速はなく、札幌・小樽方面への普通列車が運転されています。

なお、南千歳駅〜新千歳空港駅間は加算運賃が設定されている(加算額140円)。

新千歳空港駅周辺は、新千歳空港、三井アーバンホテル新千歳空港 があります。

新千歳空港駅は、

のりば
1 ■千歳線 南千歳・札幌・手稲・小樽・旭川方面

2 ■千歳線 南千歳・札幌・手稲・小樽・旭川方面

新千歳空港ターミナルビルに直結する地下駅のため、独自の駅舎はありません。

内装はデンマーク国鉄と提携した、北海道の入口にふさわしいデザインとなっています。

海峡線青函トンネル内の吉岡海底駅・竜飛海底駅を除外すれば、JR北海道で唯一の地下駅でもあります。

なおこれら2つの海底駅は、正確には「定点」(駅の形をした避難通路)であって「駅」ではありません。

空港内出発ゲートまでは徒歩約6分です。

出発客と到着客の通行ルートは完全に分離されており、駅〜空港ターミナル間において人と擦れ違うことは基本的に無いです。

ホームは島式1面2線。早朝・深夜を除いたほとんどの時間帯で、どちらかのホームで快速エアポートが発車を待つダイヤになっており、利用者はホームで列車の到着を待つことなく乗車することができます。

この形態を前提としているため、ホームは乗降客数に比較して狭く、ベンチも設置されていません。

ダイヤが乱れた際にはホームが乗客で溢れることもあります。

道外からの利用客がかなり多いため、駅構内には「Suica、ICOCAなどのICカードは使えません」といった旨の掲示がされています。

みどりの窓口(営業時間6時30分〜22時45分)、自動券売機(指定席券売機もある)、オレンジカード自販機、自動改札機設置駅です。

トイレが改札外の待合所にあるため、改札後は停車中の列車にあるトイレを利用するよう張り紙があります。

ちなみにJR北海道の列車は編成内に必ず1箇所以上トイレ設備があります。


posted by tomarigi at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

北海道 手稲駅 北海道内では札幌駅に次いで第2位の利用者数があります 石狩市、小樽市方面への玄関口としての役割

手稲駅(ていねえき)は、北海道札幌市手稲区手稲本町1条4丁目にある北海道旅客鉄道函館本線の駅。北海道内では札幌駅に次いで第2位の利用者数があります。

また、石狩市、小樽市方面への玄関口としての役割も果たしており、交通の要衝となっています。

西の稲穂駅そばに札幌運転所の出入庫線があり、札幌〜手稲間では、昼夜を問わず札幌から道内、道外へ向かう優等列車の回送列車が走行します。

また、この駅を始発・終着とする普通列車も多数設定されています。

手稲駅周辺

手稲駅南口(2005年2月)

手稲駅入口(2005年2月)北口・南口にそれぞれバスのりばがあり、札幌都心をはじめ手稲区・西区・北区・石狩市・小樽市方面へのバスが数多く発着しています。

北口の駅正面には広い駐車場があり、それをはさんで手稲区役所、手稲区民センター、手稲保健センターがある。

西友手稲店・スガイテイネ(直結)
手稲区役所・手稲区民センター・手稲保健センター(直結)
手稲渓仁会病院(徒歩2分)
サッポロスターライトドーム(徒歩3分)
手稲曙温水プール(徒歩9分)
手稲老人福祉センター(徒歩9分)
札幌市曙図書館(徒歩11分)
札幌市手稲区体育館(徒歩12分)
前田森林公園(北口2番からバス15分)
北海道工業大学(北口3番からバス10分)
札幌運転免許試験場(北口3番からバス12分)

手稲駅は、手稲駅改札口(2005年2月)2面4線のホームを有する橋上駅です。

北東側が北口、南西側が南口とされています。

北口からは手稲区役所と西友手稲店に2階建ての連絡通路が通じています。

ホームの付番は南口側から1、2、3、4番線。1、2番線が主に小樽方面、3、4番線が札幌方面です。

当駅始発着列車及び快速列車に追い抜かれる普通列車は偶数番線、それ以外の列車は奇数番線から発車します。

社員配置駅です。

みどりの窓口(営業時間5時30分〜22時45分)、ツインクルプラザ(旅行センター)手稲支店(営業時間10時00分〜18時00分、土・日・祝は17時00分まで)、オレンジカード自動販売機、自動券売機、自動改札機、駅ナカBANK(ATM)、AED設置されています。

のりば
1 ■函館本線(上り本線) 小樽・倶知安方面

2 ■函館本線(上り待避線) 小樽方面
 ■函館本線(下り) 札幌・岩見沢・新千歳空港・苫小牧方面(当駅折り返し列車の一部)

3 ■函館本線(下り本線) 札幌・岩見沢・新千歳空港・苫小牧方面

4 ■函館本線(下り待避線) 札幌・岩見沢・苫小牧方面


2005年度の1日平均の乗車人員は約13,930人であります。

JR北海道の駅の中で2番目に利用者数が多い駅でもあります。

「手稲駅北口」停留所


1 北海道中央バス
宮47 手稲線 センタープラザ,花畔,宮の沢駅

2 北海道中央バス
石狩新港西線 桜井通商前
43 手稲線 石狩庁舎前 花畔
麻41 手稲・麻生線 地下鉄麻生駅

3 ジェイ・アール北海道バス
循環手40 山口団地線 手稲駅北口(樽川通先廻り)
循環手41 山口団地線 手稲駅北口(曙通先廻り)
手40 山口団地線 手稲山口団地(樽川通経由)
手41 山口団地線 手稲山口団地(曙通経由)
循環手48 工業大学線 手稲駅北口
手60 鉄北線 手稲営業所前
手81 試験場線 星置通(運転免許試験場経由)
手82 試験場線 星置通
手83 山口線 稲西高校前,稲北高校前
手90 試験場線 運転免許試験場

4 ジェイ・アール北海道バス
手100 富丘高台線 手稲駅南口
宮49 新発寒線 地下鉄宮の沢駅前(新発寒5条2経由)
宮49-1 新発寒線 地下鉄宮の沢駅前(ていねプール前・新発寒5条2経由)
宮74 稲積線 地下鉄宮の沢駅前(新発寒7条4経由)

5   降車専用  
6 降車専用
7 降車専用
S1  スクール便  
S2 スクール便
S3 スクール便


「手稲駅南口」停留所


1 ジェイ・アール北海道バス
42 発寒団地線 手稲山口団地(樽川通経由)
55 手稲線 手稲営業所前
57 手稲鉱山線 手稲鉱山
66 小樽線 張碓
琴50 琴似手稲線 手稲営業所前
手53 山口線 稲西高校前(手稲営業所前経由)
宮42 発寒団地線 手稲山口団地(樽川通経由)
宮45 山口団地線 手稲山口団地(曙通経由)
宮44 山口線 稲西高校前(曙通経由)
宮57 手稲鉱山線 手稲鉱山
宮59 星置線 星置駅
宮65 小樽線 小樽駅
快速64 手稲線 手稲鉱山通

2 ジェイ・アール北海道バス
55 手稲線 JR札幌駅(地下鉄宮の沢駅前経由)
57 手稲鉱山線 JR札幌駅(地下鉄宮の沢駅前経由)
66 小樽線 JR札幌駅(地下鉄宮の沢駅前経由)
55-1 手稲線 JR札幌駅
快速64 手稲線 JR札幌駅
42 発寒団地線 JR札幌駅(発寒団地前経由)
琴50 琴似手稲線 JR琴似駅(宮の沢3条3経由)
宮42 発寒団地線 地下鉄宮の沢駅前(発寒団地前経由)
宮44 山口線 地下鉄宮の沢駅前
宮45 山口団地線 地下鉄宮の沢駅前
宮55 手稲線 地下鉄宮の沢駅前
宮57 手稲鉱山線 地下鉄宮の沢駅前
宮58 富丘線 地下鉄宮の沢駅前
宮59 星置線 地下鉄宮の沢駅前
宮65 小樽線 地下鉄宮の沢駅前
宮70 ていね山線 地下鉄宮の沢駅前≪夏期のみ≫

3 ジェイ・アール北海道バス
手100 富丘高台線 手稲駅北口
手70 ていね山線 テイネハイランド≪冬期のみ≫
宮70 ていね山線 手稲山ロープウェイ≪夏期のみ≫
posted by tomarigi at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。