空港とは おもに旅客機・貨物機等の民間航空機の離着陸に用いられます その名の通り、海運における港のような機能を持っています

空港

空港(くうこう 翻訳借用 Airport)とは、航空運送の用に供する公共用飛行場であります。

おもに旅客機・貨物機等の民間航空機の離着陸に用いられます。

その名の通り、海運における港のような機能を持っています。


空港に要求される機能について

空港には、下記のような機能が要求されます。


航空機を安全・確実・迅速に離着陸させる能力

旅客や荷物の積み降ろしを安全確実に行う能力、旅客の扱いについては快適性も要求されます。

航空機の整備・補給能力。

旅客・荷物を市街中心部へ(または市街中心部から)遅滞無く送る能力。

国際空港では、出入国管理・通関・検疫(CIQ)に関する業務

空港に必要な設備

上記の機能を満たすために、空港には様々な設備が設置されています。


離着陸に必要な設備

離着陸に必要な設備として、着陸誘導設備、滑走路、着陸帯、誘導路、管制塔などがあります。

また目に見える設備ではないが、離陸着陸時に航空機が安全に飛行できる空路・空域も不可欠であります。

着陸誘導装置:着陸する航空機が正しい方向・降下角で接近できるように誘導する装置です。

ほとんどの空港は電波誘導式の計器着陸装置(ILS)を装備しています。

ILSは着陸する航空機を滑走路中心線上に誘導するローカライザーと、着陸点までの降下斜面を示すグライドパスの2種類で構成されています。

この誘導によって着陸機は正しく滑走路の中心線上の着陸ポイントまで導かれます。

滑走路:使用する航空機に必要な長さ・幅・強度を有し、必要な照明類を装備した平坦な滑走路は空港の最重要設備であります。

なお離着陸時の鳥との衝突(バードストライク)は重大な事故に繋がるため、滑走路周辺には鳥追いまたは鳥威しの設備を設置することが多いです。

世界の大規模空港は着陸用、離陸用、横風用の3本の滑走路を持つものが多いです。

また、その滑走路長はボーイング747やエアバスA380クラスの超大型旅客機を離着陸させる際に余裕を持たせるため、3,000〜4,000メートル確保するのが標準的であります。

ただし、海上空港の場合は滑走路付近に山や高層建築物など航空機の離着陸の妨げとなる障害物が存在せず、滑走路のほぼ端から端までを使い切ることができることから、4,000メートルまでの長さは必要ないとも言われています。

2006年現在、日本国内において3本の滑走路を擁する空港は東京国際空港のみ、4,000メートルの滑走路は成田国際空港に1本あるのみとなっています。

関西国際空港では、現在の3,500メートルの滑走路に加え4,000メートルの平行滑走路を建設中であります。

中部国際空港については、現在は3,500メートル滑走路1本のみの運用となっているが、将来全体計画では4,000メートル滑走路を2本とする計画となっています。

誘導路:旅客や荷物を積み降ろしするターミナルビルと滑走路を繋ぐ航空機用の通路です。

管制塔:離着陸する航空機を、順序良く安全に誘導し指示を出す設備・管制官が配置された建物です。

空港の最も見晴らしの良い場所の高所に、ビルの最上階の形で設置されています。

また管制塔の近くには、空港周辺の気象条件を調査する気象台が設置されていることが多いです。

航空灯火:航空機の航行を援助するための施設です。

航空保安施設法によって定義され、航空灯台、飛行場灯火、航空障害灯に区分されています。

旅客や荷物の積み降ろし設備

搭乗前の手荷物検査(ベルリン・シェーネフェルト国際空港)空港のターミナルビルでは、旅客の搭乗券の発行、手荷物の受け渡し、搭乗前の航空保安検査、搭乗までの待合室などの業務を行っている。ターミナルビルと航空機の間は、専用の橋状構造物(ボーディング・ブリッジ)か、構内バスを利用します。

地方の小空港では航空機との間を歩くことも多く乗降はタラップで行います。

大型旅客機や貨物機の場合、荷物は殆ど専用コンテナに収められ、専用の車両によって迅速に積み降ろしが行われます。

付属する施設としては、国際空港にはCIQ(税関、出入国管理、検疫)に関する設備が必要です。

また一般の空港では出発便待ち客や乗り継ぎ客、見送り客が快適に過ごせるような待合室・ロビー・VIP用空港ラウンジがあり、レストラン・売店(国際空港ではDFSなどの免税店や外貨両替窓口なども)等が併設されています。


整備・補給能力

大きな空港には航空機整備のための設備と人員が配置されており、定期点検や日常点検が行われています。

また燃料や旅客のための水・食料を補給し、トイレを含む客室内を整理・清掃する設備・人員が配置されます。




posted by tomarigi at 11:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

空港コードはそれぞれの飛行場 空港にあります

空港コードについて

空港コード(くうこう -)は、空港ひとつひとつに付けられるコードです。

アルファベット3文字または4文字からなります。

3文字からなるものを3レターコード、4文字のものを4レターコード、などといいいます。

IATA空港コード(3レターコード)
3レターコードは国際航空運送協会 (IATA) により定められており、世界に1万以上ある空港全てにコードが割り振られています。

早くに開港した空港にはなるべくその名称(都市コード)にのっとった文字が割り当てられています。

例として、羽田=HND、伊丹=ITMなどがあります。

主に旅客系で使われています。

また、旅行会社や航空貨物代理店などでも使われています。

国際線航空券に印字されている場合もあります。

IATAが定義しているコードとしてはこの他に、航空会社コード(エアラインコード、2レターコードまたは3レター)、都市コード(3レター)があります。

主な空港の3レターコード

日本

HND−東京国際空港
NRT−成田国際空港
MUS−南鳥島飛行場(緊急着陸用飛行場のため)
KIX−関西国際空港
ITM−伊丹空港
UKB−神戸空港
NGO−中部国際空港
CTS−新千歳空港
FUK−福岡空港
OKA−那覇空港

アジア(日本以外)

ICN−仁川国際空港(韓国)
HAK−海口美蘭国際空港(中国)
HFE−合肥駱崗国際空港(中国)
KWL−桂林両江国際空港(中国)
PEK−北京首都国際空港(中国)
PVG−上海浦東国際空港(中国)
SHA−上海虹橋国際空港(中国)
CAN−広州白雲国際空港(中国)
SZX−深セン宝安国際空港(中国)
HKG−香港国際空港(中国)
SIN−シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
KUL−クアラルンプール国際空港(マレーシア)
TPE−台湾桃園国際空港(台湾・台北)
KHH−高雄国際空港(台湾・高雄)
BKK−バンコク・スワンナプーム国際空港(タイ・バンコク)
SGN−ホーチミン・タンソンニャット国際空港(ベトナム・ホーチミン)
RGN−ヤンゴン国際空港(ミャンマー・ヤンゴン)
DEL−インディラ・ガンディー国際空港(インド・デリー)
BOM−ムンバイ・チャットラパティー・シヴァージー国際空港(インド・ムンバイ)
DXB−ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦・ドバイ)
CMB−コロンボ空港(スリランカ共和国・コロンボ)

ヨーロッパ

AMS−スキポール空港(オランダ・アムステルダム)
CDG−シャルル・ド・ゴール国際空港(フランス・パリ)
FCO−ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)
FRA−フランクフルト国際空港(ドイツ)
LHR−ロンドン・ヒースロー空港(イギリス・ロンドン)
SVO−シェレメーチエヴォ国際空港(ロシア・モスクワ)

アメリカ

JFK−ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)
LAX−ロサンゼルス国際空港
SFO−サンフランシスコ国際空港
SEA−シアトル・タコマ国際空港
ORD−シカゴ・オヘア国際空港
DFW−ダラス・フォートワース国際空港
LAS−マッカラン国際空港(ラスベガス)
GUM−グアム国際空港
HNL−ホノルル国際空港
KOA−コナ国際空港(ハワイ島カイルア=コナ)
MSP−ミネアポリス・セントポール国際空港
DTW−デトロイト・メトロポリタン国際空港
IAD−ワシントン・ダレス国際空港
ATL−ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

北米・中南米(アメリカ合衆国以外)
YYZ−トロント・ピアソン国際空港(カナダ・トロント)
YVR−バンクーバー国際空港(カナダ・バンクーバー)
YUL−モントリオール・トルドー国際空港(カナダ・モントリオール)
MEX−メキシコ・シティ国際空港(メキシコ・メキシコシティ)
GRU−グアルーリョス国際空港(ブラジル・サンパウロ)
GIG−アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(ブラジル・リオデジャネイロ)
EZE−エセイサ国際空港(アルゼンチン・ブエノスアイレス)

オセアニア・アフリカ・その他

SYD−キングスフォード・スミス国際空港(オーストラリア・シドニー)
MEL−メルボルン空港(オーストラリア・メルボルン)
AKL−オークランド国際空港(ニュージーランド・オークランド)
CHC−クライストチャーチ国際空港(ニュージーランド・クライストチャーチ)
CAI−カイロ国際空港(エジプト・カイロ)
NBO−ジョモ・ケニヤッタ国際空港(ケニア・ナイロビ)
JNB−ヨハネスブルグ国際空港(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ)

ICAO空港コード(4レターコード)

4レターコードは国際民間航空機関 (ICAO) により定められているコードです。

世界の空港、飛行場、管制機関等につけられており、主に航空管制と言った運航系で使われています。

IATAの定める3レターコードとは違い、ICAOの定める4レターコードのつけ方には法則があります。

4レターの1レター目は一番近い「大陸」、2レター目は「国またはグループ」、そして3,4レター目が「空港」を表します。

ただしこれには例外も多くあります。

日本の空港・飛行場は、ほとんどがRJではじまるが、沖縄県と鹿児島県与論空港は戦後長らく日本の統治下から外れていた為、ROではじまるようになっています。

また、主要空港は、下二文字が同じアルファベットになっていることが多いです。

例として、羽田=RJTT、伊丹=RJOOなどがあります。


日本

日本国内の第一種及び第二種空港。主要空港を先頭として、ICAO空港コードのアルファベット順。

RJAA - 成田国際空港
RJBB - 関西国際空港
RJCC - 新千歳空港
RJCG - 札幌航空交通管制部
RJCB - 帯広空港
RJCH - 函館空港
RJCK - 釧路空港
RJCW - 稚内空港
RJDC - 山口宇部空港
RJDG - 福岡航空交通管制部
RJEC - 旭川空港
RJFF - 福岡空港
RJFK - 鹿児島空港
RJFM - 宮崎空港
RJFO - 大分空港
RJFR - 新北九州空港
RJFT - 熊本空港
RJFU - 長崎空港
RJGG - 中部国際空港
RJJJ - 航空交通管理センター
RJKA - 奄美空港(第三種)
RJKI - 喜界空港(第三種)
RJKN - 徳之島空港(第三種)
RJKB - 沖永良部空港(第三種)
RJOO - 大阪国際空港
RJOA - 広島空港
RJOK - 高知空港(高知龍馬空港)
RJOM - 松山空港
RJOT - 高松空港
RJOY - 八尾空港
RJSS - 仙台空港
RJSC - 山形空港
RJSK - 秋田空港
RJSN - 新潟空港
RJTT - 東京国際空港(羽田空港)
RJTG - 東京航空交通管制部
ROAH - 那覇空港
RORG - 那覇航空交通管制部
RORY - 与論空港(第三種)

アジア(日本以外)

RCKH - 高雄国際空港(台湾・高雄)
RCTP - 台湾桃園国際空港(台湾・台北)
RKSI - 仁川国際空港(韓国)
ZBAA - 北京首都国際空港(中国)
ZGGG - 広州白雲国際空港(中国)
ZGHK - 海口美蘭国際空港(中国)
ZGKL - 桂林両江国際空港(中国)
ZSOF - 合肥駱崗国際空港(中国)
ZSPD - 上海浦東国際空港(中国)
VHHH - 香港国際空港(中国)
VTBS - スワンナプーム国際空港(タイ)
WSSS - シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)

ヨーロッパ

EGLL - ロンドン・ヒースロー空港(イギリス)
EDDF - フランクフルト国際空港(ドイツ)
EHAM - スキポール空港(オランダ・アムステルダム)
LFPG - シャルル・ド・ゴール国際空港(フランス・パリ)
LIMC - ミラノ・マルペンサ国際空港(イタリア)
LIRF - フィウミチーノ空港(イタリア・ローマ)
UUEE - シェレメーチエヴォ国際空港(ロシア・モスクワ)

アメリカ

KJFK - ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)
KIAD - ワシントン・ダレス国際空港
KLAX - ロサンゼルス国際空港
KORD - シカゴ・オヘア国際空港
PANC - テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港
PHNL - ホノルル国際空港
PGUM - グアム国際空港
posted by tomarigi at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

世界国際空港一覧

世界国際空港一覧

アイスランド
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ケフラヴィーク国際空港 レイキャヴィーク KEF BIKF アイスランド航空


アイルランド
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ダブリン空港 ダブリン DUB EIDW エアリンガス


アゼルバイジャン
空港名 所在都市 IATAコード 拠点とする航空会社
バクー国際空港 バクー BAK アゼルバイジャン航空
ギャンジャ空港 ギャンジャ KVD
ナヒチュヴァン空港 ナヒチュヴァン NAJ


アフガニスタン
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
カブール国際空港 カブール KBL OAKB アリアナ・アフガン航空


アメリカ合衆国
アメリカ合衆国の空港の一覧
アメリカ合衆国の Class B airport
アメリカ合衆国及びカナダ連邦の Class C airport

アラブ首長国連邦
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
アブダビ国際空港 アブダビ AUH OMAA エティハド航空
ドバイ国際空港 ドバイ DXB OMDB エミレーツ航空


アルジェリア
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
ウアリ・ブーメディアン空港 アルジェ ALG


アルゼンチン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
エセイサ国際空港 ブエノスアイレス EZE アルゼンチン航空


アルバニア
アルバニアの空港の一覧


アルメニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ズヴァルトノッツ国際空港 エレバン EVN


アンゴラ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ルアンダ国際空港 ルアンダ LAD アンゴラ航空


アンティグア・バーブーダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
V.C.バード国際空港 セントジョンズ


アンドラ
※空港なし


イエメン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
サヌア国際空港 サヌア SAH
アデン国際空港 アデン ADE


イギリス
イギリスの空港の一覧


イスラエル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ベン・グリオン国際空港 テルアビブ TLV エル・アルイスラエル航空、アルキア航空


イタリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヴェネツィア・テッセラ空港 ヴェネツィア VCE
ミラノ・マルペンサ国際空港 ミラノ MXP アリタリア航空
ミラノ・リナーテ国際空港 ミラノ LIN
トリノ空港 トリノ TRN
フィウミチーノ空港 ローマ FCO アリタリア航空


イラク
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バグダッド国際空港 バグダッド SDA
バスラ国際空港 バスラ BSR


イラン
イランの空港の一覧


インド
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
インディラ・ガンディー国際空港 デリー DEL エア・インディア
バンガロール空港 バンガロール BLR
チャトラパティ・シヴァジー国際空港 ムンバイ BOM エア・インディア
ネタジ・スバス・チャンドラ・ボース国際空港 コルカタ CCU
チェンナイ国際空港 チェンナイ MAA


インドネシア
インドネシアの空港一覧


ウガンダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
エンテベ国際空港 エンテベ EBB


ウクライナ
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
ボリースピリ国際空港 ボリースピリ KBP ウクライナ国際航空
アエロスヴィート航空
キエフ・ジュリャーヌィ国際空港 キエフ IEV
オデッサ国際空港 オデッサ ODS オデッサ航空
リヴィウ国際空港 リヴィウ LWO リヴィウ航空
シンフェローポリ国際空港 シンフェローポリ SIP
ドニプロペトロウシク国際空港 ドニプロペトロウシク DNK ドニプロアヴィア


ウズベキスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ボストチニ空港 タシケント TAS ウズベキスタン航空


ウルグアイ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
モンテビデオ・カラスコ国際空港 モンテビデオ MVD


エクアドル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マリスカル国際空港 キト UIO


エクアドル領ガラパゴス諸島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バルトラ空港 プエルトアヨラ GPS


エジプト
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
カイロ国際空港 カイロ CAI エジプト航空
ルクソール国際空港 ルクソール LXR


エストニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
タリン空港(ウレミステ空港) タリン TLL エストニア航空


エチオピア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ボレ国際空港 アジスアベバ ADD エチオピア航空


エリトリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アスマラ国際空港 アスマラ ASM エリトリア航空


エルサルバドル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コマラパ国際空港 サンサルバドル SAL TACA航空 (TA)


オーストラリア
オーストラリアの空港の一覧

オーストリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シュヴェッヒャート空港 ウィーン VIE オーストリア航空


オマーン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シーブ国際空港 マスカット MCT


オランダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
スキポール国際空港 アムステルダム AMS KLMオランダ航空、ノースウエスト航空
ロッテルダム国際空港 ロッテルダム RTM


ガイアナ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ティメーリ国際空港


カザフスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アスタナ国際空港 アスタナ TSE アスタナ航空
アルマトイ国際空港 アルマトイ ALA アスタナ航空


カタール
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ドーハ国際空港 ドーハ DOH カタール航空


ガーナ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コトカ国際空港 アクラ ACC


カナダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
イエローナイフ際空港 イエローナイフ YZF
ウィニペグ国際空港 ウィニペグ YWG
エドモントン国際空港 エドモントン YEG
オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港 オタワ YOW
カルガリー国際空港 カルガリー YYC エア・カナダ、ウェストジェット
キングストン・ノーマン・ロジャース空港 キングストン YGK
ケベック・ジャン・ルサージ国際空港 ケベック・シティ YQB
サスカトゥーン国際空港 サスカトゥーン YXE
トロント・ピアソン国際空港 トロント YYZ エア・カナダ、ウェストジェット
トロント・シティーセンター空港 トロント YBZ
ナナイモ国際空港 ナナイモ YCD
ハリファックス国際空港 ハリファックス YHZ
バンクーバー国際空港 バンクーバー YVR エア・カナダ
ビクトリア国際空港 ビクトリア YYJ
ホワイトホース国際空港 ホワイトホース YXY
モントリオール・トルドー国際空港 モントリオール YUL エア・カナダ
モントリオール・ミラベル国際空港 モントリオール YMX
レジャイナ国際空港 レジャイナ YQR


カーボベルデ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
フランシスコ・メンデス国際空港 プライア カーボベルデ航空(TAGV)
アミルカル・カブラル国際空港 サル島 SID カーボベルデ航空(TAGV)


ガボン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
リーブルヴィル国際空港 リーブルヴィル ガボン航空


カメルーン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ドゥアラ国際空港 ドゥアラ
ヤウンデ空港 ヤウンデ


ガンビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バンジュール国際空港 バンジュール ガンビア国際航空 
アフリナット国際航空


カンボジア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ポチェントン国際空港 プノンペン PNH
シェムリアップ国際空港 シェムリアップ REP





ギニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コナクリ国際空港 コナクリ CKY エール・ギネ


ギニアビサウ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港 ビサウ BXO ハルシオン・ビサウ航空


キプロス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ニコシア国際空港 ニコシア NIC
エルジャン国際空港 エルジャン ECN
パフォス国際空港 パフォス PFO キプロス航空
ラルナカ国際空港 ラルナカ LCA キプロス航空
リマッソル空港 リマッソル


キューバ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ホセ・マルチ国際空港 ハバナ HAV


ギリシャ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港 アテネ ATH オリンピック航空
テッサロニキ・マケドニア国際空港 テッサロニキ SKG


キリバス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ボンリキ国際空港 タラワ TRW キリバス航空


キルギスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ビシュケク空港 ビシュケク FRU


グアテマラ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ラ・アウロラ空港 グアテマラシティ GUA TACA航空(TA)
サンタ エレーナ空港 フローレス FRS


クウェート
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
クウェート国際空港 クウェート KWI クウェート航空


グルジア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
トビリシ国際空港 トビリシ TBS


グレナダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ポイント・サリンス国際空港 セントジョーンズ GND


クロアチア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ザグレブ国際空港 ザグレブ ZAG
スプリット空港 スプリト SPU
ドゥブロブニック空港 ドゥブロブニック DBV


ケニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ジョモ・ケニヤッタ国際空港 ナイロビ NBO ケニア航空
モイ国際空港 モンバサ MBA


コートジボワール
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
フェリックス・ウフエ・ボワニ国際空港 アビジャン ABJ エール・イボワール


コスタリカ
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
フアン・サンタ・マリア国際空港 サンホセ SJO TACA航空(ラクサ航空)
ダニエル・オドゥベール国際空港 リベリア LIR


コモロ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
イコニハナヤ国際空港 モロニ HAH


コロンビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
エルドラド国際空港 サンタフェ・デ・ボゴタ BOG


コンゴ共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マヤマヤ空港 ブラザヴィル BZV


コンゴ民主共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヌジリ国際空港 キンシャサ FIH


サウジアラビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
キング・ハーリド国際空港 リヤド RUH
キング・アブドゥルアズィーズ国際空港 ジッダ JED サウジアラビア航空


サモア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ファレオロ国際空港 アピア APW


サントメ・プリンシペ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
サントメ国際空港 サントメ TMS


ザンビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ルサカ空港 ルサカ LUN


サンマリノ
※空港なし。


シエラレオネ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ルンギ国際空港 フリータウン FNA


ジブチ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ジブチ空港 ジブチ市 JIB


ジャマイカ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ノーマン・マンレー国際空港 キングストン KIN
サングスター国際空港 モンテゴベイ MBJ


シリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ダマスカス国際空港 ダマスカス DAM


シンガポール
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シンガポール・チャンギ国際空港 シンガポール SIN シンガポール航空
セレター空港 シンガポール XSP


ジンバブエ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ハラレ国際空港 ハラレ HRE


スイス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ジュネーヴ・コアントラン国際空港 ジュネーヴ GVA
チューリヒ国際空港 チューリヒ ZRH スイスインターナショナルエアラインズ


スウェーデン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ストックホルム-アーランダ空港 ストックホルム ARN


スーダン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ハルツーム・シビル空港 ハルツーム KRT


スペイン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マドリード・バラハス国際空港 マドリード MAD イベリア航空
バルセロナ・エル・プラット空港 バルセロナ BCN
マラガ空港 マラガ AGP
セビリャ空港 セビリャ SVQ
ラバコージャ空港 サンティアゴ・デ・コンポステーラ SCQ


スペイン領カナリア諸島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
グラン・カナリア国際空港 グラン・カナリア島 LPA
ロス・ロデオス空港 テネリフェ島 TFN
レイナ・ソフィア空港 テネリフェ島 TFS


スリナム
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヨハン・ペンヘル国際空港 パラマリボ ORG


スリランカ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
カトゥナーヤカ国際空港 カトゥナーヤカ CMB スリランカ航空


スロバキア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ブラチスラヴァ空港 ブラチスラヴァ BTS


スロベニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
リュブリャナ国際空港 リュブリャナ LJU
マリボル空港 マリボル MBX


スワジランド
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マツァサファ国際空港 マンザニ MTS


赤道ギニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マラボ国際空港 マラボ SSG
バタ空港 バタ BSG


セーシェル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
セイシェル国際空港 SEZ


セネガル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
レオポルド・セダール・サンゴール国際空港 ダカール DKR セネガル国際航空


セルビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ベオグラード・ニコラ・テスラ空港 ベオグラード BEG


セントクリストファー・ネイビス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ロバード・L・ブラッドショー国際空港 セントクリストファー・ネイビス SKB


セントビンセントおよびグレナディーン諸島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
キングスタウン空港 キングスタウン SVD


セントルシア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
セントルシア空港 セントルシア SLU
ヘウノラ国際空港 セントルシア UVF


ソマリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
モガディシュ国際空港 モガディシュ MGQ
ハルゲイサ国際空港 ハルゲイサ HGA


ソロモン諸島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ホニアラ国際空港 ホニアラ HIR


タイ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
スワンナプーム国際空港 バンコク BKK タイ国際航空
ドンムアン空港 バンコク DMK
プーケット国際空港 プーケット島 HKT
ウタパオ国際空港 ウタパオ UTP
チェンマイ国際空港 チェンマイ CNX


大韓民国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
仁川国際空港 仁川 ICN 大韓航空、アシアナ航空
金浦国際空港 ソウル GMP 同上
金海国際空港 釜山 PUS 同上
済州国際空港 済州道 CJU 済州航空
清州国際空港 清原郡 CJJ 韓星航空


台湾
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
台湾桃園国際空港 台北 TPE チャイナ・エアライン、エバー航空
高雄国際空港 高雄 KHH チャイナ・エアライン


タジキスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ドゥシャンベ国際空港 ドゥシャンベ DYU
ホジェンド空港 ホジェンド LBD


タンザニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ダルエスサラーム国際空港 ダルエスサラーム DAR


チェコ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ルズィニエ国際空港 プラハ PRG チェコ航空


チャド
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ンジャメナ国際空港 ンジャメナ NDJ


中央アフリカ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バンギ国際空港 バンギ BGF


中華人民共和国
空港名 所在都市 IATA ICAO 拠点とする航空会社
厦門高崎国際空港 厦門(アモイ) XMN ZSAM アモイ航空
ウルムチ地窩堡国際空港 ウルムチ URC ZWWW
海口美蘭国際空港 海口 HAK ZJHK 海南航空
桂林両江国際空港 桂林 KWL ZGKL
杭州蕭山国際空港 杭州 HGH ZSHC
広州白雲国際空港 広州 CAN ZGGG 中国南方航空
昆明巫家ハ国際空港 昆明 KMG ZPPP
合肥駱崗国際空港 合肥 HFE ZSOF
三亜鳳凰国際空港 三亜 SYX ZJSY
上海浦東国際空港 上海 PVG ZSPD 中国東方航空、上海航空、吉祥航空
上海虹橋空港 上海 SHA ZSSS 中国東方航空、春秋航空
重慶江北国際空港 重慶 CKG ZUCK
深セン宝安国際空港 深圳 SZX ZGSZ
瀋陽桃仙国際空港 瀋陽 SHE ZYTX
西安咸陽国際空港 西安 XIY ZLXY 長安航空
成都双流国際空港 成都 CTU ZUUU 四川航空
太原武宿空港 太原 TYN ZBYN 山西航空
大連周水子国際空港 大連 DLC ZYTL
長沙黄花国際空港 長沙 CSX ZGHA
長春龍嘉国際空港 長春 CGQ ZYCC
青島流亭国際空港 青島 TAO ZSQD 山東航空
鄭州新鄭国際空港 鄭州 CGO ZHCC
天津濱海国際空港 天津 TSN ZBTJ 奥凱航空
南京禄口国際空港 南京 NKG ZSNJ
ハルビン太平国際空港 ハルビン HRB ZYHB
福州長楽国際空港 福州 FOC ZSFZ
武漢天河国際空港 武漢 WUH ZHHH
北京首都国際空港 北京 PEK ZBAA 中国国際航空


香港
空港名 所在都市 IATA ICAO 拠点とする航空会社
香港国際空港 香港 HKG VHHH キャセイ・パシフィック航空


マカオ
空港名 所在都市 IATA ICAO 拠点とする航空会社
マカオ国際空港 マカオ MFM VMMC マカオ航空


チュニジア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
カルタゴ国際空港 チュニス TUN チュニスエアー
ハビブ・ブルギバ国際空港 モナスティール MIR


朝鮮民主主義人民共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
平壌国際空港 平壌 FNJ 高麗航空


チリ
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港 サンティアゴ SCL ラン航空


チリ領イースター島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マタベリ空港 バンガロア IPC


ツバル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
フナフティ国際空港 フナフティ FUN


デンマーク
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コペンハーゲン国際空港 コペンハーゲン CPH スカンジナビア航空


ドイツ
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ベルリン・テーゲル国際空港 ベルリン TXL
シューネフェルト国際空港 ベルリン SXF
テンペルホーフ国際空港 ベルリン THF
フランクフルト国際空港 フランクフルト FRA EDDF ルフトハンザドイツ航空
フランクフルト・ハーン空港 ハーン HHN
フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港 ミュンヘン MUC EDDM ルフトハンザドイツ航空
ニュルンベルク国際空港 ニュルンベルク NUE
ハンブルク国際空港 ハンブルク HAM
ケルン・ボン空港 ケルン、ボン CGN
ブレーメン空港 ブレーメン BRE
デュッセルドルフ国際空港 デュッセルドルフ DUS
シュトゥットガルト空港 シュトゥットガルト STR
ドレスデン空港 ドレスデン DRS
ハノーファー空港 ハノーファー HAJ
フリードリヒスハーフェン国際空港 フリードリヒスハーフェン FDH


トーゴ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ロメ国際空港 ロメ LFW
ニアントーゴー空港 ニアントーゴー LRL


ドミニカ共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ラス・アメリカス国際空港 サント・ドミンゴ SDQ


ドミニカ国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ケインフィールド空港
メルビル・ホール空港


トリニダード・トバゴ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
クラウン・ポイント空港 トバゴ TAB


トルクメニスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アシハバード空港 アシハバード ASB トルクメニスタン航空


トルコ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アタテュルク国際空港 イスタンブール IST トルコ航空
エセンボーア国際空港 アンカラ ANK


トンガ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ファアモツ国際空港 ファモトゥ TBU


ナイジェリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アブジャ国際空港 アブジャ ABV


ナウル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ナウル国際空港 ヤレン INU


ナミビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港 ウィントフック WDH


ニカラグア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アウグスト・セサール・サンディーノ空港 マナグア MGA


ニジェール
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ニアメ国際空港 ニアメ NIM ニジェール国際航空


西サハラ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アイウン国際空港 アイウン EUN
ダクラ空港 ダクラ VIL
セマラ空港 セマラ SMW


日本
日本の空港、国際空港


ニュージーランド
ニュージーランドの空港の一覧

ノルウェー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
オスロ国際空港 オスロ OSL


ハイチ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マイス・ゲート国際空港 ポルトープランス PAP


パキスタン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
イスラマバード国際空港 イスラマバード ISB パキスタン航空
ジンナー国際空港 カラチ SDA パキスタン航空
ラホール国際空港 ラホール LHE パキスタン航空


バチカン
※空港なし。


パナマ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
トクメン国際空港 パナマシティ PTY コパ航空


バヌアツ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バウアフィールド空港 ポートビラ VLI


バハマ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ナッソー国際空港 ナッソー NAS
グランドバハマ国際空港 グランド・バハマ FPO


パプアニューギニア
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
ポートモレスビー・ジャクソン国際空港 ポートモレスビー POM ニューギニア航空


パラオ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
パラオ国際空港 PNI


パラグアイ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シルヴィオペチロッシ空港 アスンシオン ASU


バルバドス
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
グラントリー・アダムス国際空港 ブリッジタウン BGI


バーレーン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バーレーン国際空港 マナーマ BAH ガルフエアー


ハンガリー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
フェリヘジ空港 ブダペスト BUD マレーヴ・ハンガリー航空


バングラデシュ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ジア国際空港 ダッカ DAC ビーマン・バングラデシュ航空


東ティモール
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ニコラウ・ロバト国際空港 ディリ DIL


フィジー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ナンディ国際空港 ナンディ NAN


フィリピン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ニノイ・アキノ国際空港 マニラ(パラニャケ市) MNL フィリピン航空
マクタン・セブ国際空港 ラプ・ラプ市 CEB
ダバオ国際空港 ダバオ DVO
クラーク国際空港 クラーク CRK
ラオアグ国際空港 ラオアグ LAO


フィンランド
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港 ヘルシンキ HEL フィンランド航空
イヴァロ国際空港 イヴァロ IVL


ブータン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
パロ空港 パロ PBH ドゥルク航空


フランス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シャルル・ド・ゴール国際空港 パリ CDG エール・フランス
オルリー空港 パリ ORY
ニース・コート・ダジュール国際空港 ニース NCE
マルセイユ・プロヴァンス空港 マリニャーヌ MRS
バーゼル・ミュールーズ・フライブルグ国際空港 ミュールーズ EAP/MLH/BSL
リヨン・サン=テグジュペリ国際空港 リヨン LYS


フランス領ニューカレドニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
トントゥータ空港 ヌーメア NOU エア・カレドニア・インターナショナル


フランス領ポリネシア(タヒチ)
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
パペーテ・タヒチ国際空港 パペーテ PPT エア・タヒチヌイ


ブラジル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
グアルーリョス国際空港 サンパウロ市 GRU ヴァリグ・ブラジル航空
コンゴーニャス空港 サンパウロ市 CGH
ブラジリア国際空港 ブラジリア BSB
アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港 リオデジャネイロ市 GIG
サントス・ドゥモン空港 リオデジャネイロ市 SDU
エドワルドゴメス国際空港 マナウス MAO
アフォンソペナ国際空港 クリチバ CWB
ガララペス国際空港 レシフェ REC
ポルトアレグレ国際空港 ポルトアレグレ POA
タンクレド・ネヴェス国際空港 ベロオリゾンテ CNF
パンプーリャ空港 ベロオリゾンテ
コンフィンス空港 ベロオリゾンテ
マカパ国際空港 マカパ MCP


ブルガリア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ソフィア国際空港 ソフィア SOF ブルガリア航空


ブルキナファソ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ワガドゥグー空港 ワガドゥグー OUA エール・ブルキナ


ブルネイ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ブルネイ国際空港 バンダルスリブガワン BWM ロイヤルブルネイ航空


ブルンジ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ブジュンブラ国際空港 ブジュンブラ BJM
ギテンガ空港 ギテンガ GID


ベトナム
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ノイバイ国際空港 ハノイ HAN ベトナム航空
タンソンニャット国際空港 ホーチミン SGN ベトナム航空


ベナン
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コトヌー空港 コトヌー COO


ベネズエラ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
シモン・ボリバー空港 カラカス CCS


ベラルーシ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ミンスク第1空港 ミンスク MSQ
ミンスク第2空港 ミンスク MHP


ベリーズ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ベリーズ国際空港 ベリーズシティ BZE


ペルー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ホルヘ・チャベス国際空港 リマ LIM ラン・ペルー、TACA航空


ベルギー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ブリュッセル国際空港 ブリュッセル BRU サベナ・ベルギー航空(倒産)、ブリュッセル航空


ポーランド
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港 ワルシャワ WAW


ボスニア・ヘルツェゴビナ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ブトミール空港 サラエボ SJJ


ボツワナ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
セレツェカーマ国際空港 セレツェカーマ GBE


ボリビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
エル・アルト国際空港 ラパス LPB
ビル・ビル国際空港 サンタ・クルス VVI ロイド・ボリビア航空


ポルトガル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
リスボア空港 リスボン LIS TAP ポルトガル航空


ホンジュラス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
トンコンチン空港 テグシガルパ TGU
ラモン・V・モラレス空港 サン・ペドロ・スーラ SAP
ロアタン空港 ロアタン島 RTB
ゴロソン国際空港 ラ・セイバ LCE


マケドニア共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
スコピエ国際空港 スコピエ SKP


マーシャル諸島
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マジュロ・マーシャル国際空港 マジュロ MAJ


マダガスカル
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
アンタナナリボ・イヴァト空港 アンタナナリボ TNR


マラウイ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
リロングウェ国際空港 リロングウェ LLW
ブランタイヤ国際空港 ブランタイヤ BLZ


マリ共和国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バマコ・セヌー国際空港 バマコ BKO エール・マリ


マルタ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マルタ国際空港 MLA マルタ航空


マレーシア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
コタキナバル国際空港 コタキナバル BKI マレーシア航空
クアラルンプール国際空港 クアラルンプール KUL マレーシア航空
ペナン国際空港 ペナン島 PEN
セナイ国際空港 ジョホールバル JHB


ミクロネシア連邦
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
バリキール国際空港 バリキール PNI


南アフリカ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ケープ・タウン・エフマラン国際空港 ケープ・タウン CPT
ダーバン国際空港 ダーバン DUR
ピラネスブルグ国際空港 ピラネスブルグ NTY
ヨハネスブルグ国際空港 ヨハネスブルグ JNB 南アフリカ航空


ミャンマー
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヤンゴン国際空港 ヤンゴン RGN ミャンマー国際航空、ヤンゴン航空
ニャゥンウー空港 ニャゥンウー/バガン NYU


メキシコ
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
アカプルコ・アルバレス国際空港 アカプルコ ACA
カンクン国際空港 カンクン CUN
グアダラハラ・ミゲル・イダルゴ国際空港 グアダラハラ GDL
メキシコ・シティー・ベニート・フアレス国際空港 メキシコシティー MEX メキシカーナ航空
アエロメヒコ航空
マヌエル・クレセンシオ・レホン国際空港 メリダ MID
レオン国際空港 レオン BJX
トルーカ国際空港 トルーカ TLC
モンテレイ国際空港 アポダカ MTY


モーリシャス
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
プレザンス空港 モーリシャス MRU


モーリタニア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ヌアクショット空港 ヌアクショット SIN


モザンビーク
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マプト国際空港 マプト MPM


モナコ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
モンテカルロ空港 モナコ MCM ヘリ・エアー・モナコ

※モンテカルロ空港はヘリポートのみ。航空機ではフランスのニース国際空港が最も近い。


モルドバ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
キシナウ国際空港 キシナウ KIV
ベルティシィー空港 ベルティシィー BZY


モルディブ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マレ国際空港 マレ MLE


モロッコ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
イブン・バットゥータ国際空港 タンジール TNG
サレ空港 ラバト RBA
ムハンマド5世国際空港 カサブランカ CMN


モンゴル国
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
チンギスハーン国際空港 ウランバートル ULN MIATモンゴル航空


モンテネグロ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
ポドゴリツァ空港 ポドゴリツァ TGD


ヨルダン
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
クィーンアリア国際空港 アンマン AMM OJAI ロイヤル・ヨルダン航空


ラオス
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ワットタイ国際空港 ビエンチャン VTE VLVT ラオス国営航空


ラトビア
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
リーガ国際空港 リーガ RIX


リトアニア
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ビリニュス国際空港 ビリニュス VNO EYVI


リビア
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
トリポリ国際空港 トリポリ TIP HLLT


リヒテンシュタイン
※空港なし。スイスのチューリッヒ国際空港が最も近い。


リベリア
空港名 所在都市 IATA 拠点とする航空会社
モンロビア空港 モンロビア MLW
ロバーツ・フィールド国際空港 ロバーツ ROB


ルーマニア
空港名 所在都市 IAIAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
トライアン・ヴア国際空港 ティミショアラ TSR LRTR
ヘンリー・コアンダ国際空港 ブカレスト OTP LROP タロム航空


ルクセンブルク
空港名 所在都市 IAIAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
フィンデル空港 ルクセンブルク LUX ELLX


ルワンダ
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
キガリ国際空港 カノンベ KGL


レソト
空港名 所在都市 空港コード 拠点とする航空会社
マセル国際空港 マセル MSU


レバノン
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
ベイルート国際空港 ベイルート BEY OLBA


ロシア
空港名 所在都市 IATAコード ICAOコード 拠点とする航空会社
シェレメーチエヴォ国際空港 モスクワ SVO UUEE アエロフロート
ドモジェドヴォ空港 モスクワ DME UUDD
プルコヴォ空港 サンクトペテルブルク LED ULLI プルコヴォ航空
トルマチェヴォ空港 ノヴォシビルスク OVB UNNT シベリア航空
ノビイ空港 ハバロフスク KHV UHHH ダリアビア航空
イルクーツク空港 イルクーツク IKT UIII
ウラジオストク空港 ウラジオストク VVO UHWW ウラジオストク航空
posted by tomarigi at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

日本の空港 おもに旅客機・貨物機等の民間航空機の離着陸に用いられます その名の通り、海運における港のような機能を持っています

空港(くうこう 翻訳借用 Airport)とは、航空運送の用に供する公共用飛行場であります。

おもに旅客機・貨物機等の民間航空機の離着陸に用いられます。

その名の通り、海運における港のような機能を持っています。


空港に要求される機能について

空港には、下記のような機能が要求されます。


航空機を安全・確実・迅速に離着陸させる能力

旅客や荷物の積み降ろしを安全確実に行う能力、旅客の扱いについては快適性も要求されます。

航空機の整備・補給能力。

旅客・荷物を市街中心部へ(または市街中心部から)遅滞無く送る能力。

国際空港では、出入国管理・通関・検疫(CIQ)に関する業務

空港に必要な設備

上記の機能を満たすために、空港には様々な設備が設置されています。


離着陸に必要な設備

離着陸に必要な設備として、着陸誘導設備、滑走路、着陸帯、誘導路、管制塔などがあります。

また目に見える設備ではないが、離陸着陸時に航空機が安全に飛行できる空路・空域も不可欠であります。

着陸誘導装置:着陸する航空機が正しい方向・降下角で接近できるように誘導する装置です。

ほとんどの空港は電波誘導式の計器着陸装置(ILS)を装備しています。

ILSは着陸する航空機を滑走路中心線上に誘導するローカライザーと、着陸点までの降下斜面を示すグライドパスの2種類で構成されています。

この誘導によって着陸機は正しく滑走路の中心線上の着陸ポイントまで導かれます。

滑走路:使用する航空機に必要な長さ・幅・強度を有し、必要な照明類を装備した平坦な滑走路は空港の最重要設備であります。

なお離着陸時の鳥との衝突(バードストライク)は重大な事故に繋がるため、滑走路周辺には鳥追いまたは鳥威しの設備を設置することが多いです。

世界の大規模空港は着陸用、離陸用、横風用の3本の滑走路を持つものが多いです。

また、その滑走路長はボーイング747やエアバスA380クラスの超大型旅客機を離着陸させる際に余裕を持たせるため、3,000〜4,000メートル確保するのが標準的であります。

ただし、海上空港の場合は滑走路付近に山や高層建築物など航空機の離着陸の妨げとなる障害物が存在せず、滑走路のほぼ端から端までを使い切ることができることから、4,000メートルまでの長さは必要ないとも言われています。

2006年現在、日本国内において3本の滑走路を擁する空港は東京国際空港のみ、4,000メートルの滑走路は成田国際空港に1本あるのみとなっています。

関西国際空港では、現在の3,500メートルの滑走路に加え4,000メートルの平行滑走路を建設中であります。

中部国際空港については、現在は3,500メートル滑走路1本のみの運用となっているが、将来全体計画では4,000メートル滑走路を2本とする計画となっています。

誘導路:旅客や荷物を積み降ろしするターミナルビルと滑走路を繋ぐ航空機用の通路です。

管制塔:離着陸する航空機を、順序良く安全に誘導し指示を出す設備・管制官が配置された建物です。

空港の最も見晴らしの良い場所の高所に、ビルの最上階の形で設置されています。

また管制塔の近くには、空港周辺の気象条件を調査する気象台が設置されていることが多いです。

航空灯火:航空機の航行を援助するための施設です。

航空保安施設法によって定義され、航空灯台、飛行場灯火、航空障害灯に区分されています。

旅客や荷物の積み降ろし設備

搭乗前の手荷物検査(ベルリン・シェーネフェルト国際空港)空港のターミナルビルでは、旅客の搭乗券の発行、手荷物の受け渡し、搭乗前の航空保安検査、搭乗までの待合室などの業務を行っている。ターミナルビルと航空機の間は、専用の橋状構造物(ボーディング・ブリッジ)か、構内バスを利用します。

地方の小空港では航空機との間を歩くことも多く乗降はタラップで行います。

大型旅客機や貨物機の場合、荷物は殆ど専用コンテナに収められ、専用の車両によって迅速に積み降ろしが行われます。

付属する施設としては、国際空港にはCIQ(税関、出入国管理、検疫)に関する設備が必要です。

また一般の空港では出発便待ち客や乗り継ぎ客、見送り客が快適に過ごせるような待合室・ロビー・VIP用空港ラウンジがあり、レストラン・売店(国際空港ではDFSなどの免税店や外貨両替窓口なども)等が併設されています。


整備・補給能力

大きな空港には航空機整備のための設備と人員が配置されており、定期点検や日常点検が行われています。

また燃料や旅客のための水・食料を補給し、トイレを含む客室内を整理・清掃する設備・人員が配置されます。




posted by tomarigi at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

日本全国の空港 地域一覧 空港は思った以上にあります 北海道から沖縄まで

地域一覧

北海道地方

新千歳空港(二種)〔千歳市、苫小牧市〕
函館空港(二種)〔函館市〕
釧路空港(二種)〔釧路市〕
旭川空港(二種)〔東神楽町、旭川市〕
女満別空港(三種)〔大空町〕
札幌飛行場(丘珠空港、共用)〔札幌市〕
稚内空港(二種)〔稚内市〕
帯広空港(とかち帯広空港、二種)〔帯広市〕
利尻空港(三種)〔利尻富士町〕
礼文空港(三種)〔礼文町〕 定期便無し
紋別空港(オホーツク紋別空港、三種)〔紋別市〕
中標津空港(根室中標津空港、三種)〔中標津町〕
奥尻空港(三種)〔奥尻町〕

東北地方

青森空港(三種)〔青森県青森市〕
三沢飛行場(三沢空港、共用)〔青森県三沢市〕
花巻空港(いわて花巻空港、三種)〔岩手県花巻市〕
仙台空港(二種)〔宮城県名取市〕
大館能代空港(あきた北空港、三種)〔秋田県北秋田市〕
秋田空港(二種)〔秋田県秋田市〕
庄内空港(三種)〔山形県酒田市・鶴岡市〕
山形空港(二種)〔山形県東根市〕
福島空港(三種)〔福島県玉川村〕

関東地方

東京国際空港(羽田空港、一種)〔東京都大田区〕
大島空港(三種)〔東京都大島町〕
新島空港(三種)〔東京都新島村〕
神津島空港(三種)〔東京都神津島村〕
三宅島空港(三種)〔東京都三宅村〕 閉鎖中
八丈島空港(三種)〔東京都八丈町〕
調布飛行場(その他)〔東京都調布市〕
百里飛行場(茨城空港、建設中、共用)〔茨城県小美玉市〕
成田国際空港(成田空港、一種)〔千葉県成田市〕

中部地方

中部国際空港(セントレア・中部空港、一種)〔愛知県常滑市〕
名古屋飛行場(名古屋空港、その他)〔愛知県春日井市・小牧市・豊山町・名古屋市北区〕
松本空港(三種)〔長野県松本市〕
静岡空港(富士山静岡空港、三種、建設中)〔静岡県島田市・牧之原市〕


新潟空港(二種)〔新潟県新潟市東区〕
佐渡空港(三種)〔新潟県佐渡市〕
富山空港(三種)〔富山県富山市〕
能登空港(三種)〔石川県輪島市・穴水町・能登町〕
小松飛行場(小松空港、共用)〔石川県小松市〕
福井空港(三種)〔福井県坂井市〕 定期便無し

近畿地方

大阪国際空港(伊丹空港、一種)〔兵庫県伊丹市・大阪府池田市・豊中市〕
関西国際空港(一種)〔大阪府泉佐野市・田尻町・泉南市〕
八尾空港(二種)〔大阪府八尾市〕 定期便無し
但馬飛行場(コウノトリ但馬空港、その他)〔兵庫県豊岡市〕
神戸空港(マリンエア、三種)〔兵庫県神戸市中央区〕
南紀白浜空港(三種)〔和歌山県白浜町〕

中国地方

岡山空港(三種)〔岡山県岡山市〕
岡南飛行場(その他)〔岡山県岡山市〕
広島空港(二種)〔広島県三原市〕
広島西飛行場(その他)〔広島県広島市西区〕
山口宇部空港(二種)〔山口県宇部市〕
出雲空港(三種)〔島根県斐川町〕
石見空港(萩・石見空港、三種)〔島根県益田市〕
隠岐空港(三種)〔島根県隠岐の島町〕
鳥取空港(三種)〔鳥取県鳥取市〕
美保飛行場(米子空港、共用)〔鳥取県境港市〕

四国地方

徳島飛行場(徳島空港、共用)〔徳島県松茂町〕
高松空港(二種)〔香川県高松市〕
松山空港(二種)〔愛媛県松山市〕
高知空港(高知龍馬空港、二種)〔高知県南国市〕

九州地方

福岡空港(二種)〔福岡県福岡市博多区〕
新北九州空港(二種)〔福岡県北九州市小倉南区・苅田町〕
佐賀空港(三種)〔佐賀県川副町〕
熊本空港(阿蘇くまもと空港、二種)〔熊本県益城町〕
天草飛行場(天草空港、その他)〔熊本県天草市〕
大分空港(二種)〔大分県国東市〕
大分県央飛行場(大分県央空港、その他)〔大分県豊後大野市大野町〕 定期便無し
宮崎空港(二種)〔宮崎県宮崎市〕


長崎空港(二種)〔長崎県大村市〕
小値賀空港(三種)〔長崎県小値賀町〕 定期便無し
五島福江空港(三種)〔長崎県五島市〕
上五島空港(三種)〔長崎県新上五島町〕 定期便無し
壱岐空港(三種)〔長崎県壱岐市〕
対馬空港(三種)〔長崎県対馬市〕
詳細は鹿児島県#空港を参照

鹿児島空港(二種)〔鹿児島県霧島市〕
新種子島空港(三種)〔鹿児島県中種子町〕
屋久島空港(三種)〔鹿児島県上屋久町〕
奄美大島空港(三種)〔鹿児島県奄美市〕
喜界空港(三種)〔鹿児島県喜界町〕
徳之島空港(三種)〔鹿児島県天城町〕
沖永良部空港(三種)〔鹿児島県和泊町〕
与論空港(三種)〔鹿児島県与論町〕
枕崎飛行場(枕崎空港、その他)〔鹿児島県枕崎市〕 定期便無し
薩摩硫黄島飛行場(その他)〔鹿児島県三島村〕 定期便無し

沖縄県

那覇空港(二種)〔那覇市〕
粟国空港(三種)〔粟国村〕
伊江島空港(三種)〔伊江村〕
久米島空港(三種)〔久米島町〕
慶良間空港(三種)〔座間味村〕
北大東空港(三種)〔北大東村〕
南大東空港(三種)〔南大東村〕
宮古空港(三種)〔宮古島市〕
下地島空港(三種)〔宮古島市〕 定期便無し
多良間空港(三種)〔多良間村〕
石垣空港(三種)〔石垣市〕
波照間空港(三種)〔竹富町〕
与那国空港(三種)〔与那国町〕

過去に存在していた空港

北九州空港(二種)〔福岡県北九州市〕 - 新北九州空港に移転
種子島空港(三種)〔鹿児島県中種子町〕 - 新種子島空港に移転
藤沢飛行場 〔神奈川県〕
桃原飛行場〔沖縄県本部町〕
南大東飛行場〔沖縄県南大東村〕
ボーロ飛行場〔沖縄県〕
読谷補助飛行場〔沖縄県読谷村〕 - 現在は一般道として使用
鶉野飛行場〔兵庫県〕
posted by tomarigi at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

日本の空港には 第一種空港 国際航空路線に必要な飛行場 第二種空港 主要な国内航空路線に必要な飛行場  第三種空港 地方的な航空運送を確保するため必要な飛行場

日本の空港(にほんのくうこう)とは、日本国内における航空運送の用に供する公共用飛行場をいいます。

空港整備法の定義する空港には、以下の4種類があり、その名称及び位置は政令で定められています。

第一種空港 国際航空路線に必要な飛行場

第二種空港 主要な国内航空路線に必要な飛行場

第三種空港 地方的な航空運送を確保するため必要な飛行場

上記の区分に該当しない飛行場は、「その他飛行場」といいます。

ただし、自衛隊の設置する飛行場で空港の機能を果たすものは共用飛行場といい、空港整備法の適用を受けます。

日本の国際空港は海外の巨大国際空港に比べ、かなり規模が小さいです。

それを受けてか、滑走路の本数も少なく、距離も短いです。

しかし、成田、関空、中部と比較的市街地から近い距離に中規模クラスの国際空港があるので利用者の利便性については優れています。

また、日本の国際空港の着陸料は世界で最も高いです(最高は成田国際空港)。

この原因の一つとして、空港の建設費が予想外に膨れ上がった事が挙げられるが、これが日本の航空行政の発展の妨げになっているとも言われています。

しかし、着陸料が高いのに対して、乗り入れ希望の航空会社が30以上あるというのも日本の特徴であります。

第一種空港

国際航空路線に必要な飛行場

関東:東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港(成田空港)

中部:中部国際空港(セントレア・中部空港)

近畿:大阪国際空港(伊丹空港・大阪空港)、関西国際空港(関西空港・関空)

第二種空港

主要な国内航空路線に必要な飛行場 この第二種には更に、'a'、'b'の区別があり国が設置し管理する空港が'a'、国が設置し地方自治体が管理する空港が'b'とされている。

北海道:新千歳空港、旭川空港、稚内空港、釧路空港(たんちょう釧路空港)、帯広空港(とかち帯広空港)、函館空港

東北:仙台空港、秋田空港、山形空港

中部:新潟空港

近畿:八尾空港

中国:広島空港、山口宇部空港

四国:高松空港、松山空港、高知空港(高知龍馬空港)

九州:福岡空港、新北九州空港、長崎空港、熊本空港(阿蘇くまもと空港)、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港

沖縄:那覇空港

第三種空港

地方的な航空運送を確保するため必要な飛行場

北海道:利尻空港、礼文空港、奥尻空港、中標津空港(根室中標津空港)、紋別空港(オホーツク紋別空港)、女満別空港

東北:青森空港、花巻空港(いわて花巻空港)、大館能代空港(あきた北空港)、庄内空港、福島空港

伊豆諸島:大島空港、新島空港、神津島空港、三宅島空港、八丈島空港

中部:佐渡空港、富山空港、能登空港、福井空港、松本空港(信州まつもと空港)、静岡空港(富士山静岡空港:建設中)

近畿:神戸空港(マリンエア)、南紀白浜空港

中国:鳥取空港、隠岐空港、出雲空港、石見空港(萩・石見空港)、岡山空港

九州:佐賀空港、対馬空港、小値賀空港、五島福江空港、上五島空港、壱岐空港

薩南諸島:新種子島空港、屋久島空港、奄美大島空港、喜界空港、徳之島空港、沖永良部空港、与論空港

沖縄:粟国空港、久米島空港、慶良間空港、南大東空港、北大東空港、伊江島空港、宮古空港、下地島空港、多良間空港、石垣空港 、波照間空港、与那国空港

その他飛行場

関東:調布飛行場

中部:名古屋飛行場(県営名古屋空港)

近畿:但馬飛行場(コウノトリ但馬空港)

中国:岡南飛行場、広島西飛行場

九州:天草飛行場、大分県央飛行場、枕崎飛行場、薩摩硫黄島飛行場

その他飛行場のうち共用飛行場

北海道:札幌飛行場(丘珠空港)、千歳飛行場、旭川飛行場

東北:三沢飛行場(三沢空港)

関東:百里飛行場(茨城空港、建設中)

中部:小松飛行場(小松空港)

中国:美保飛行場(米子空港)

四国:徳島飛行場(徳島空港)

公共用ヘリポート

北海道:足寄ヘリポート、占冠ヘリポート、ニセコヘリポート、増毛ヘリポート、乙部ヘリポート、豊富ヘリポート、砂川ヘリポート

東北:米沢ヘリポート

関東:東京ヘリポート、群馬ヘリポート、高崎ヘリポート、栃木ヘリポート、つくばヘリポート

中部:静岡ヘリポート、津市伊勢湾ヘリポート、若狭ヘリポート

近畿:奈良県ヘリポート、舞洲ヘリポート、神戸ヘリポート、湯村温泉ヘリポート、播磨ヘリポート

九州:佐伯ヘリポート


posted by tomarigi at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

空港は 航空機を安全・確実・迅速に離着陸させる能力  旅客や荷物の積み降ろしを安全確実に行う能力、旅客の扱いについては快適性も要求されます 航空機の整備・補給能力 旅客・荷物を市街中心部へ(または市街中心部から)遅滞無く送る能力ほか

空港(くうこう 翻訳借用 Airport)とは、航空運送の用に供する公共用飛行場であります。

おもに旅客機・貨物機等の民間航空機の離着陸に用いられます。

その名の通り、海運における港のような機能を持っています。


空港に要求される機能について

空港には、下記のような機能が要求されます。


航空機を安全・確実・迅速に離着陸させる能力

旅客や荷物の積み降ろしを安全確実に行う能力、旅客の扱いについては快適性も要求されます。

航空機の整備・補給能力。

旅客・荷物を市街中心部へ(または市街中心部から)遅滞無く送る能力。

国際空港では、出入国管理・通関・検疫(CIQ)に関する業務

空港に必要な設備

上記の機能を満たすために、空港には様々な設備が設置されています。


離着陸に必要な設備

離着陸に必要な設備として、着陸誘導設備、滑走路、着陸帯、誘導路、管制塔などがあります。

また目に見える設備ではないが、離陸着陸時に航空機が安全に飛行できる空路・空域も不可欠であります。

着陸誘導装置:着陸する航空機が正しい方向・降下角で接近できるように誘導する装置です。

ほとんどの空港は電波誘導式の計器着陸装置(ILS)を装備しています。

ILSは着陸する航空機を滑走路中心線上に誘導するローカライザーと、着陸点までの降下斜面を示すグライドパスの2種類で構成されています。

この誘導によって着陸機は正しく滑走路の中心線上の着陸ポイントまで導かれます。

滑走路:使用する航空機に必要な長さ・幅・強度を有し、必要な照明類を装備した平坦な滑走路は空港の最重要設備であります。

なお離着陸時の鳥との衝突(バードストライク)は重大な事故に繋がるため、滑走路周辺には鳥追いまたは鳥威しの設備を設置することが多いです。

世界の大規模空港は着陸用、離陸用、横風用の3本の滑走路を持つものが多いです。

また、その滑走路長はボーイング747やエアバスA380クラスの超大型旅客機を離着陸させる際に余裕を持たせるため、3,000〜4,000メートル確保するのが標準的であります。

ただし、海上空港の場合は滑走路付近に山や高層建築物など航空機の離着陸の妨げとなる障害物が存在せず、滑走路のほぼ端から端までを使い切ることができることから、4,000メートルまでの長さは必要ないとも言われています。

2006年現在、日本国内において3本の滑走路を擁する空港は東京国際空港のみ、4,000メートルの滑走路は成田国際空港に1本あるのみとなっています。

関西国際空港では、現在の3,500メートルの滑走路に加え4,000メートルの平行滑走路を建設中であります。

中部国際空港については、現在は3,500メートル滑走路1本のみの運用となっているが、将来全体計画では4,000メートル滑走路を2本とする計画となっています。

誘導路:旅客や荷物を積み降ろしするターミナルビルと滑走路を繋ぐ航空機用の通路です。

管制塔:離着陸する航空機を、順序良く安全に誘導し指示を出す設備・管制官が配置された建物です。

空港の最も見晴らしの良い場所の高所に、ビルの最上階の形で設置されています。

また管制塔の近くには、空港周辺の気象条件を調査する気象台が設置されていることが多いです。

航空灯火:航空機の航行を援助するための施設です。

航空保安施設法によって定義され、航空灯台、飛行場灯火、航空障害灯に区分されています。

旅客や荷物の積み降ろし設備

搭乗前の手荷物検査(ベルリン・シェーネフェルト国際空港)空港のターミナルビルでは、旅客の搭乗券の発行、手荷物の受け渡し、搭乗前の航空保安検査、搭乗までの待合室などの業務を行っている。ターミナルビルと航空機の間は、専用の橋状構造物(ボーディング・ブリッジ)か、構内バスを利用します。

地方の小空港では航空機との間を歩くことも多く乗降はタラップで行います。

大型旅客機や貨物機の場合、荷物は殆ど専用コンテナに収められ、専用の車両によって迅速に積み降ろしが行われます。

付属する施設としては、国際空港にはCIQ(税関、出入国管理、検疫)に関する設備が必要です。

また一般の空港では出発便待ち客や乗り継ぎ客、見送り客が快適に過ごせるような待合室・ロビー・VIP用空港ラウンジがあり、レストラン・売店(国際空港ではDFSなどの免税店や外貨両替窓口なども)等が併設されています。


整備・補給能力

大きな空港には航空機整備のための設備と人員が配置されており、定期点検や日常点検が行われています。

また燃料や旅客のための水・食料を補給し、トイレを含む客室内を整理・清掃する設備・人員が配置されます。




posted by tomarigi at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港 飛行場

飛行場や空港には ひとつひとつの空港コードについています

空港コードについて

空港コード(くうこう -)は、空港ひとつひとつに付けられるコードです。

アルファベット3文字または4文字からなります。

3文字からなるものを3レターコード、4文字のものを4レターコード、などといいいます。

IATA空港コード(3レターコード)
3レターコードは国際航空運送協会 (IATA) により定められており、世界に1万以上ある空港全てにコードが割り振られています。

早くに開港した空港にはなるべくその名称(都市コード)にのっとった文字が割り当てられています。

例として、羽田=HND、伊丹=ITMなどがあります。

主に旅客系で使われています。

また、旅行会社や航空貨物代理店などでも使われています。

国際線航空券に印字されている場合もあります。

IATAが定義しているコードとしてはこの他に、航空会社コード(エアラインコード、2レターコードまたは3レター)、都市コード(3レター)があります。

主な空港の3レターコード

日本

HND−東京国際空港
NRT−成田国際空港
MUS−南鳥島飛行場(緊急着陸用飛行場のため)
KIX−関西国際空港
ITM−伊丹空港
UKB−神戸空港
NGO−中部国際空港
CTS−新千歳空港
FUK−福岡空港
OKA−那覇空港

アジア(日本以外)

ICN−仁川国際空港(韓国)
HAK−海口美蘭国際空港(中国)
HFE−合肥駱崗国際空港(中国)
KWL−桂林両江国際空港(中国)
PEK−北京首都国際空港(中国)
PVG−上海浦東国際空港(中国)
SHA−上海虹橋国際空港(中国)
CAN−広州白雲国際空港(中国)
SZX−深セン宝安国際空港(中国)
HKG−香港国際空港(中国)
SIN−シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
KUL−クアラルンプール国際空港(マレーシア)
TPE−台湾桃園国際空港(台湾・台北)
KHH−高雄国際空港(台湾・高雄)
BKK−バンコク・スワンナプーム国際空港(タイ・バンコク)
SGN−ホーチミン・タンソンニャット国際空港(ベトナム・ホーチミン)
RGN−ヤンゴン国際空港(ミャンマー・ヤンゴン)
DEL−インディラ・ガンディー国際空港(インド・デリー)
BOM−ムンバイ・チャットラパティー・シヴァージー国際空港(インド・ムンバイ)
DXB−ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦・ドバイ)
CMB−コロンボ空港(スリランカ共和国・コロンボ)

ヨーロッパ

AMS−スキポール空港(オランダ・アムステルダム)
CDG−シャルル・ド・ゴール国際空港(フランス・パリ)
FCO−ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)
FRA−フランクフルト国際空港(ドイツ)
LHR−ロンドン・ヒースロー空港(イギリス・ロンドン)
SVO−シェレメーチエヴォ国際空港(ロシア・モスクワ)

アメリカ

JFK−ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)
LAX−ロサンゼルス国際空港
SFO−サンフランシスコ国際空港
SEA−シアトル・タコマ国際空港
ORD−シカゴ・オヘア国際空港
DFW−ダラス・フォートワース国際空港
LAS−マッカラン国際空港(ラスベガス)
GUM−グアム国際空港
HNL−ホノルル国際空港
KOA−コナ国際空港(ハワイ島カイルア=コナ)
MSP−ミネアポリス・セントポール国際空港
DTW−デトロイト・メトロポリタン国際空港
IAD−ワシントン・ダレス国際空港
ATL−ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

北米・中南米(アメリカ合衆国以外)
YYZ−トロント・ピアソン国際空港(カナダ・トロント)
YVR−バンクーバー国際空港(カナダ・バンクーバー)
YUL−モントリオール・トルドー国際空港(カナダ・モントリオール)
MEX−メキシコ・シティ国際空港(メキシコ・メキシコシティ)
GRU−グアルーリョス国際空港(ブラジル・サンパウロ)
GIG−アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(ブラジル・リオデジャネイロ)
EZE−エセイサ国際空港(アルゼンチン・ブエノスアイレス)

オセアニア・アフリカ・その他

SYD−キングスフォード・スミス国際空港(オーストラリア・シドニー)
MEL−メルボルン空港(オーストラリア・メルボルン)
AKL−オークランド国際空港(ニュージーランド・オークランド)
CHC−クライストチャーチ国際空港(ニュージーランド・クライストチャーチ)
CAI−カイロ国際空港(エジプト・カイロ)
NBO−ジョモ・ケニヤッタ国際空港(ケニア・ナイロビ)
JNB−ヨハネスブルグ国際空港(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ)

ICAO空港コード(4レターコード)

4レターコードは国際民間航空機関 (ICAO) により定められているコードです。

世界の空港、飛行場、管制機関等につけられており、主に航空管制と言った運航系で使われています。

IATAの定める3レターコードとは違い、ICAOの定める4レターコードのつけ方には法則があります。

4レターの1レター目は一番近い「大陸」、2レター目は「国またはグループ」、そして3,4レター目が「空港」を表します。

ただしこれには例外も多くあります。

日本の空港・飛行場は、ほとんどがRJではじまるが、沖縄県と鹿児島県与論空港は戦後長らく日本の統治下から外れていた為、ROではじまるようになっています。

また、主要空港は、下二文字が同じアルファベットになっていることが多いです。

例として、羽田=RJTT、伊丹=RJOOなどがあります。


日本

日本国内の第一種及び第二種空港。主要空港を先頭として、ICAO空港コードのアルファベット順。

RJAA - 成田国際空港
RJBB - 関西国際空港
RJCC - 新千歳空港
RJCG - 札幌航空交通管制部
RJCB - 帯広空港
RJCH - 函館空港
RJCK - 釧路空港
RJCW - 稚内空港
RJDC - 山口宇部空港
RJDG - 福岡航空交通管制部
RJEC - 旭川空港
RJFF - 福岡空港
RJFK - 鹿児島空港
RJFM - 宮崎空港
RJFO - 大分空港
RJFR - 新北九州空港
RJFT - 熊本空港
RJFU - 長崎空港
RJGG - 中部国際空港
RJJJ - 航空交通管理センター
RJKA - 奄美空港(第三種)
RJKI - 喜界空港(第三種)
RJKN - 徳之島空港(第三種)
RJKB - 沖永良部空港(第三種)
RJOO - 大阪国際空港
RJOA - 広島空港
RJOK - 高知空港(高知龍馬空港)
RJOM - 松山空港
RJOT - 高松空港
RJOY - 八尾空港
RJSS - 仙台空港
RJSC - 山形空港
RJSK - 秋田空港
RJSN - 新潟空港
RJTT - 東京国際空港(羽田空港)
RJTG - 東京航空交通管制部
ROAH - 那覇空港
RORG - 那覇航空交通管制部
RORY - 与論空港(第三種)

アジア(日本以外)

RCKH - 高雄国際空港(台湾・高雄)
RCTP - 台湾桃園国際空港(台湾・台北)
RKSI - 仁川国際空港(韓国)
ZBAA - 北京首都国際空港(中国)
ZGGG - 広州白雲国際空港(中国)
ZGHK - 海口美蘭国際空港(中国)
ZGKL - 桂林両江国際空港(中国)
ZSOF - 合肥駱崗国際空港(中国)
ZSPD - 上海浦東国際空港(中国)
VHHH - 香港国際空港(中国)
VTBS - スワンナプーム国際空港(タイ)
WSSS - シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)

ヨーロッパ

EGLL - ロンドン・ヒースロー空港(イギリス)
EDDF - フランクフルト国際空港(ドイツ)
EHAM - スキポール空港(オランダ・アムステルダム)
LFPG - シャルル・ド・ゴール国際空港(フランス・パリ)
LIMC - ミラノ・マルペンサ国際空港(イタリア)
LIRF - フィウミチーノ空港(イタリア・ローマ)
UUEE - シェレメーチエヴォ国際空港(ロシア・モスクワ)

アメリカ

KJFK - ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)
KIAD - ワシントン・ダレス国際空港
KLAX - ロサンゼルス国際空港
KORD - シカゴ・オヘア国際空港
PANC - テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港
PHNL - ホノルル国際空港
PGUM - グアム国際空港
posted by tomarigi at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | 空港 飛行場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。