舞洲ヘリポート 大阪府大阪市にある公共用ヘリポート 大阪府警航空隊、大阪市消防航空隊、小川航空、阪急航空が拠点

舞洲ヘリポート

舞洲ヘリポート(まいしま-)は、大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目にある公共用ヘリポートです。

大阪市北区中之島にあった朝日ヘリポートが1994年に閉鎖されたことを受けて、代替のヘリポートとして設置されました。

舞洲ヘリポート利用状況

大阪府警航空隊、大阪市消防航空隊、小川航空、阪急航空が拠点としています。

ジャック・エヌビーエス・エクセル連合体が管理を受託しています。

位置 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目
開港 1997年8月19日
運用時間 午前7時から午後7時(夜間照明施設あり)
周辺の地形 埋め立て地・海面
標点 北緯34度40分22秒
東経135度24分09秒
標高 4.7m
滑走路 35m x 30m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 大阪市
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 2.5ヘクタール
平均発着数 年間約 便

年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61075372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。