若狭ヘリポート 福井県にある公共用ヘリポート 送電線パトロール、農薬散布、物資輸送、旅客輸送、緊急輸送等に使用

若狭ヘリポート

若狭ヘリポート(わかさヘリポート)は、福井県小浜市にある公共用ヘリポートです。

1989年に着工され、1991年から供用開始されました。

送電線パトロール、農薬散布、物資輸送、旅客輸送、緊急輸送等に使用されています。

2005年の着陸回数は公用38回、民間134回となっています。

北陸航空株式会社が常駐しています。

位置 福井県小浜市高塚66-20
開港 1991年4月10日
運用時間 午前7時から午後7時
(但し日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯35度29分25秒
東経135度47分8秒
標高
滑走路 35m x 30m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 福井県
空港コード
用途 民間・防災
管理面積 30296平方メートル
平均発着数
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。