つくばヘリポート 茨城県つくば市にある公共用ヘリポート 防災、警察等の行政用途の他、民間運行者の人員輸送、航空写真撮影、農薬散布等の拠点

つくばヘリポート

つくばヘリポート(つくば-)は、茨城県つくば市上境992番にある公共用ヘリポートです。


位置 茨城県つくば市上境992番
開港 1991年7月23日
運用時間 午前7時から午後7時
(但し日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯36度07分03秒
東経140度07分52秒
標高 8m
滑走路 35m x 30m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 茨城県企業局
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.4ヘクタール
平均発着数 年間約1212便
(2001年度から2005年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段


つくばヘリポート概要

防災、警察等の行政用途の他、民間運行者の人員輸送、航空写真撮影、農薬散布等の拠点として利用されています。

開港時の建設費は約7億8000万円です。

開設の計画策定時には水戸地域とともにヘリポート建設が策定されたが、用地確保等の問題からつくば市が優先され、水戸地域については結果として百里飛行場民間共用化計画の中に包含されることとなりました。

2005年度の着陸回数は1379回(出典:茨城県企業局HP掲載資料より)。茨城県作成の2003年度の公共施設別の行政コスト計算書では利用者1人あたりのコストが2万4434円と最も大きかったです。

1991年に航空関連商社のエアーサプライが出資するジャパンエアネットワークが東京ヘリポートとの間 で通勤用定期便を計画したことがあります。

常駐利用者

茨城県防災航空隊(川崎BK-117・愛称つくば)
茨城県警察
つくば航空
posted by tomarigi at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。