高崎ヘリポート 群馬県高崎市にある公共用ヘリポート 防災、医療搬送等に使用されています 常駐機はないです

高崎ヘリポート

高崎ヘリポート(たかさきヘリポート)は、群馬県高崎市にある公共用ヘリポートです。

1968年7月10日から供用開始しました。

碓氷川と烏川が合流する付近の河川敷にあり、高崎市街地からも近いが格納庫等の設備はなく、約6キロ離れて設備の充実した群馬ヘリポートがあることもあり、常駐機はないです。

防災、医療搬送等に使用されています。

位置 群馬県高崎市八千代町1丁目
開港 1968年7月10日
運用時間 日出から日没
周辺の地形
標点 北緯36度19分29秒
東経138度59分37秒
標高
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 高崎市
空港コード
用途 民間・防災
管理面積
平均発着数
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60917645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。