豊富ヘリポート 北海道天塩郡豊富町にある公共用ヘリポート ヘリポートとしては日本最北に位置します サロベツ原野の遊覧飛行の等に利用

豊富ヘリポート

豊富ヘリポート(とよとみ-)は、北海道天塩郡豊富町字西豊富にある公共用ヘリポート。


豊富ヘリポート利用状況

ヘリポートとしては日本最北に位置します。

サロベツ原野の遊覧飛行の等に利用されているが、近年は発着回数が減少しています。

2004年度の発着回数は34回

位置 北海道天塩郡豊富町字西豊富
開港 1996年6月6日
運用時間 午前7時から午後5時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形
標点 北緯45度06分02秒
東経141度45分32秒
標高 12.1m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 豊富町
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 1.8ヘクタール
平均発着数 年間約82便
(1998年度から2004年度平均)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60916180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。