山形県 経済 山形県は果樹王国として全国的に有名 主な生産品としてはサクランボ

山形県

山形県の経済

農業

山形県は果樹王国として全国的に有名であります。

主な生産品としてはサクランボがあります。

高級ブランド「佐藤錦」が有名です。

サクランボ - 佐藤錦の生産地

西洋なし - ラ・フランスの生産地

米の収穫量は、2006年の県別順位で5位の419,000トン(農林水産省統計)で、東北各県や新潟県とともに稲作が盛んな地として知られています。

産業

鋳物鉄器類の生産地(山形市)

将棋駒の生産地(天童市)

金魚の生産地 (←→奈良県大和郡山市)

その他

1997年に東北パイオニアがパッシブ駆動方式有機ELディスプレイに量産成功して以来、最近では有機ELを核とした有機エレクトロニクス関連産業集積による産業おこしを行っています。

これは、有機EL研究の世界的権威である山形大学工学部城戸教授の基盤研究を活用するためであります。

マクドナルドの進出が全国で最も遅かったところです。

1990年12月に県内1号店が開業したが、これは同年5月の旧ソビエト連邦(現ロシア連邦)の首都、モスクワへの出店よりもさらに後となりました。

フォードの正規代理店のない数少ない県の一つでもあります(1990年代前半に『オートラマ山形』が開業したが、数年後閉店。グループブランドのボルボは宮城県本拠のカメイオートが、2005年6月に山形市に代理店を設置しました)。
posted by tomarigi at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。