鹿児島県 奄美大島空港 第三種空港です 奄美空港とも呼ばれています 奄美大島空港就航路線

鹿児島県

奄美大島空港(あまみおおしまくうこう Amamioshima Airport)は、鹿児島県奄美市(奄美大島)笠利町和野にある第三種空港です。

奄美空港とも呼ばれています。


空港種別 公共
運営者 鹿児島県
開港日 1988年7月10日
運用時間 (JST)
受け持ち 奄美大島
海抜 AMSL ft ( m)
位置
滑走路
方向   全長  表面
ft m
03/21   2,000  舗装


1988年7月10日、旧空港に代わって2,000m滑走路を持つ新空港として開港し、ジェット機の運用を開始しています。

奄美大島空港就航路線

日本航空 (JAL)
東京国際空港、大阪国際空港(繁忙期臨時増便運航)、鹿児島空港

JALエクスプレス (JEX)
大阪国際空港

日本エアコミューター (JAC)
鹿児島空港、喜界空港、徳之島空港、沖永良部空港

琉球エアーコミューター (RAC)
那覇空港

その他

現在は日本航空グループのみの乗り入れだが、全日本空輸が鹿児島空港便、那覇空港便で就航していました(2001年撤退時はエアーニッポンが就航)。

鹿児島空港便は日本エアコミューター、那覇空港便は琉球エアーコミューターが路線開設し、ANAグループ就航時の便数を維持しています。

旧空港は、現在の位置より南西へおよそ2kmの奄美市笠利町節田の丘陵地にありました。

移転後の旧空港跡地は長らくその利用方法が検討されていたが、2001年に、奄美の自然や文化などを紹介する施設、奄美パークが完成しました。

本土と沖縄の中間に位置する地理的要因から、米軍機の飛来数も多いです。

さらに海上を埋め立てて造成された半海上空港のため、周辺海域における生態系変化などの自然保護に関する問題もあると言われています。

以上のような観点から、新石垣空港の建設に関する様々な問題について、比較対象とされる事があります。





posted by tomarigi at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。