山形県 庄内空港 第三種空港です 山形県内二つ目の空港として山形県酒田市と鶴岡市にまたがる位置にあります 空港ターミナルビルは酒田市に位置します

山形県

庄内空港(しょうないくうこう Shonai Airport)は、山形県内二つ目の空港として山形県酒田市と鶴岡市にまたがる位置にある第三種空港です。

空港ターミナルビルは酒田市に位置します。

空港種別 公共
航空管制 国土交通省
運用時間(JST) 7:00〜22:00
海抜 86ft(26m)
位置 北緯38度48分44秒
東経139度47分14秒
滑走路
方向 ILS m×幅   表面
09/27 YES 1999×46 舗装

沿革としては、

1991年10月 供用開始しました。
全日本空輸がエアバスA320で東京国際空港線、大阪国際空港線開設しました。

1995年 6月 新千歳空港便(6月~10月)が開設しました。

1996年 2月 季節便として運航されていた新千歳空港線が定期便となり、通年運航しました。

1996年 4月 動物検疫指定港になりました。

1996年 6月 大阪線が関西国際空港発着に変更しました。

1997年 4月 植物検疫指定港になりました。

1998年12月 関西国際空港線、新千歳空港線が冬期(12月〜4月)運休となりました。

2000年 4月 庄内産青果物フライト輸送50万ケース達成しました。

2000年 5月 関西国際空港線を全日本空輸からエアーニッポンに移管しました。

2000年 7月 搭乗者300万人達成しました。

2003年10月 関西国際空港線休止しました。

2004年 4月 フェアリンク(現アイベックスエアラインズ)が大阪国際空港線を開設しました。

2005年 6月 搭乗者数500万人突破しました。

2006年 4月 機材の夜間駐機(ナイトステイ)が開始されました。

2007年 1月 2006年度をもって休止予定だった新千歳空港線の運航を、2007年度も運航を継続(7月・8月に短縮)し、実績によっては再度休止を検討することが発表されます。


posted by tomarigi at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。