高知県 高知空港 第二種空港です 日本で初めて人名を冠した空港であります かつては旧日本海軍の航空基地であり、空港周辺には掩体壕(えんたいごう)が7基現存しています

高知県

高知空港(こうちくうこう Kochi Airport)は、高知県南国市にある第二種空港です。

愛称は高知龍馬空港(こうちりょうまくうこう)です。

日本で初めて人名を冠した空港であります。

かつては旧日本海軍の航空基地であり、空港周辺には掩体壕(えんたいごう)が7基現存しています。

現在エプロン・滑走路等の拡張工事を計画しており、周辺道路・水路は地下へシフトさせる方針であります。


空港種別 公共
運営者 国土交通省
運用時間(JST) 7:30〜20:30
受け持ち 高知県
海抜 42ft(13m)
位置 北緯33度32分46秒東経133度40分10秒
滑走路
方向 ILS m×幅   表面
14/32 YES 2,500×45 舗装


歴史

1944年 旧日本海軍高知航空隊基地として建設される。
この基地からは、特別攻撃隊も出撃しています。

1952年 講和条約締結により接収解除。

1954年 高知−大阪線開設しました。

1958年 空港整備法による「第2種空港―高知空港・運輸大臣所管」に指定(政令第21号)

1960年 1,200m滑走路として供用開始しました。

1965年 高知−東京線、高知−宮崎線開設しました。

1978年 高知−名古屋線開設しました。

1982年 高知−福岡線開設しました。

1983年 空港ターミナルビルを新築移設、滑走路も2,000mに延長して供用開始します。

1998年 高知−沖縄線開設します。

2002年 ターミナルビル増築しました。

2003年 11月15日 「高知龍馬空港」に愛称化します。

2004年 滑走路を2,500mに延長して供用開始します。

2007年 3月13日 午前10時54分ごろ、全日本空輸1603便(エアーセントラルが運行、ボンバルディアDHC8-Q400のJA849A)の前輪が着陸前に出ず、主脚のみで緊急着陸するというトラブルが発生しました。
幸いけが人はでませんでした。

2007年 4月1日 7:00から21:00の14時間運用となります。





posted by tomarigi at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。