佐伯ヘリポート 大分県佐伯市にある公共用ヘリポート

佐伯ヘリポート

佐伯ヘリポート(さいき-)は、大分県佐伯市東浜2番7号にある公共用ヘリポートです。


佐伯ヘリポート利用状況

開設後の1994年には年間30回の発着に止まり、1996年から2000年11月まで供用が休止されていました。

有限会社岩本クレーンが拠点を置きます。

位置 大分県佐伯市東浜2番7号
開港 1990年7月26日
届出は3月1日付
運用時間 午前8時30分から午後5時
(夜間照明施設あり)
周辺の地形 埋め立て地・海面
標点 北緯32度57分57秒
東経131度55分23秒
標高 3.0m
滑走路 25m x 20m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 佐伯市
空港コード
用途 民間・消防
管理面積
平均発着数 年間約 便

年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:08 | Comment(24) | TrackBack(0) | 大分県

播磨へリポート 兵庫県上郡町の播磨科学公園都市内にある公共用ヘリポート

播磨へリポート

播磨へリポートは、兵庫県赤穂郡上郡町の播磨科学公園都市内にある公共用ヘリポートです。

1991年7月に建築家安藤忠雄の設計による旅客施設が建設されました。


播磨へリポート利用状況

カワサキヘリコプタシステムにより1994年5月18日から2002年3月31日までの間、神戸ヘリポートとの間の旅客便運行がありました。

使用機材はカワサキBK-117B-1型です。

位置 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目
(播磨科学公園都市内)
開港 1989年(平成元年)11月28日
運用時間
周辺の地形
標点 北緯34度55分37秒
東経134度26分33秒
標高
滑走路 35m x 30m
誘導路 11m x 9m
着陸帯  m x  m( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 兵庫県
空港コード
用途 民間・防災
管理面積 1.6ヘクタール
平均発着数 年間着陸回数178回(平成12年度)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県

湯村温泉へリポート 兵庫県新温泉町の湯村温泉地区にある公共用ヘリポート

湯村温泉へリポート

湯村温泉へリポート(ゆむらおんせんへりぽーと)は、兵庫県美方郡新温泉町の湯村温泉地区にある公共用ヘリポートです。

利湯村温泉へリポート用状況

カワサキヘリコプタシステムにより1994年5月18日から2002年3月31日までの間、神戸ヘリポート、但馬飛行場間の旅客便運行がありました。

使用機材はカワサキBK-117B-1型です。

現在の位置に開設される以前は、湯村温泉付近の岸田川河川敷にありました。

この時期に、神戸ヘリポートとの間で兵庫県による試験運行が阪急航空に委託されていたが、1991年8月5日、湯村温泉ヘリポートを飛び立った阪急航空アエロスパシアルSA365N型機が兵庫県美方郡村岡町(当時)の大峰山に墜落し8名死亡という事故を起こしたために旅客便運行は中止されていました。

位置 兵庫県美方郡新温泉町
多子字池が谷1225-7
開港 1994年(平成6年)5月12日
運用時間 午前9時から午後5時
(但し日没後は離発着不可)
周辺の地形 山地
標点 北緯35度31分46秒
東経134度29分33秒
標高 316.6m
滑走路 35m x 30m
誘導路 11m x 9m
着陸帯  m x  m( 級)
エプロン 832平方m
種別 公共用ヘリポート
管理者 兵庫県
空港コード
用途 民間・防災
管理面積 0.75ヘクタール
平均発着数 年間着陸回数81回(平成12年度)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県

神戸へリポート 兵庫県神戸市にある公共用ヘリポート 2007年度内に神戸空港内に移転する計画であります

神戸へリポート

神戸へリポートは、兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目1番地にある公共用ヘリポートです。

ポートアイランドに位置します。

2006年4月1日より指定管理者制度により学校法人ヒラタ学園が管理を受託しています。

2007年度内に神戸空港内に移転する計画であります。

神戸へリポート利用状況

カワサキヘリコプタシステムにより1994年5月18日から2002年3月31日までの間、但馬飛行場、湯村温泉ヘリポート、播磨ヘリポート間の旅客便運行がありました。

使用機材はカワサキBK-117B-1型です。

使用者

公共機関

神戸市消防局航空機動隊
兵庫県消防防災航空隊

その他

大阪航空技術専門学校(学校法人ヒラタ学園)

位置 兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目1番地
開港 1987年12月18日
運用時間 午前7時から午後7時
(但し日出前・日没後は離発着不可)
周辺の地形 埋立地
標点 北緯34度39分32秒
東経135度12分26秒
標高
滑走路 40m x 20m
誘導路  m x  m
着陸帯  m x  m( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 神戸市みなと総局
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 2.8ヘクタール
平均発着数 年間着陸回数2,889回(平成12年度)
年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段


posted by tomarigi at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県

舞洲ヘリポート 大阪府大阪市にある公共用ヘリポート 大阪府警航空隊、大阪市消防航空隊、小川航空、阪急航空が拠点

舞洲ヘリポート

舞洲ヘリポート(まいしま-)は、大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目にある公共用ヘリポートです。

大阪市北区中之島にあった朝日ヘリポートが1994年に閉鎖されたことを受けて、代替のヘリポートとして設置されました。

舞洲ヘリポート利用状況

大阪府警航空隊、大阪市消防航空隊、小川航空、阪急航空が拠点としています。

ジャック・エヌビーエス・エクセル連合体が管理を受託しています。

位置 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目
開港 1997年8月19日
運用時間 午前7時から午後7時(夜間照明施設あり)
周辺の地形 埋め立て地・海面
標点 北緯34度40分22秒
東経135度24分09秒
標高 4.7m
滑走路 35m x 30m
誘導路
着陸帯 ( 級)
エプロン
種別 公共用ヘリポート
管理者 大阪市
空港コード
用途 民間・消防
管理面積 2.5ヘクタール
平均発着数 年間約 便

年間利用者数 約 人( 年)
利用会社 官公庁・使用事業
交通手段
posted by tomarigi at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。